TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

今日の横浜市からのLINEでのお知らせ。

横浜市からのお知らせ

正式な横浜市のウェブサイトは、ドメイン名が yokohama.lg.jp または yokohama.jp なので注意。横浜市そっくりなサイトなので、必ずメールか何かのリンクをクリックする前に、「リンク先のURL」(表示されているURLでなく、マウスポインタを重ねたら下に表示されるURL)を確認すること。日常的にその癖をつけなくてはいけない。

神戸市もたしかやられてたな、と思ったら今日のニュースでいろいろ他にもやられていることが判明。札幌、横浜、名古屋、神戸などで偽サイトが作られていると。特別定額給付金に関するページも表示されフィッシング詐欺などを狙っている可能性があるらしい。

特別定額給付金の詐欺は絶対にくると思ってたが、大都市のフィッシングサイトを作ってくるとは。フィッシングサイトは本当にそっくりなものを作ってくるので、見分けるとしたら上に書いたようにまずURLをチェック。しかし普通の人はURLってチェックする習慣なんかあるのかな。それに見ても「何が正しい」とかわかるのかなあ。

情報弱者が憂き目を見る。それはいつの時代も同じ。生き残りたかったら情報を得ること。賢くあれ。

とは言いつつ、政府が作るウェブサイトは go.jp、自治体が作るウェブサイトは lg.jp であることと決まっているのに、守ってない省庁や自治体もあるから困ったものなんだよなあ・・・。


コメントする

メールアドレスは公開されません