TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

朝は7時過ぎに起きた。最近は割と調子がよいようだ。

午前中は内科へ通院。今日は採血であった。最近間食が多くなってしまっているので、ヘモグロビンA1cの値がどうなってるのか気になる。血圧が相変わらず高めだと言われた。上の値より下の値がやばいらしい。降圧剤を処方するかどうかの微妙な値。そんなに血圧が高くなるような食事はしていないんだけどなあ。味も薄味だし。とにかくこれ以上薬が増えるのはごめんだ。もっとちゃんと運動して体重を落とすしかないか。

そして午後をだいぶ過ぎてから横浜へ。ヨドバシの隣にあるダイソーに用事があったのだが、そこについたときにはトイレに行きたくて、トイレを借りにヨドバシへ。しかしダイアモンド地下街からの入り口がある地下1階と1階にはトイレがない。それはわかっているのでとりあえずエスカレータで2階へ。

トイレから出てきたら、そこは目の毒の山。デジカメコーナーであった。ずいぶん前から使っている自分の300万画素のデジカメは、手ブレ補正機能もないし光学ズームも3倍だし、かなり物足りなさを感じていた。手ブレ補正機能は私にはいらないと思ったのだが、

「通りがかりの人に撮影をお願いしたら、その人がヘタだった」

という痛い経験もあって、やっぱりあった方がよろしい。ズームも3倍だけだと全然物足りない。最近は10倍を超える光学ズームのデジカメも増えてきて、来週に帰省、月末に旅行の予定がある私にとっては「さあ、好きなのを選んで買っておくんなまし」とでも言っているようだった。

そこにどれくらいの時間いたのかわからない。躁状態だと買ってしまっていただろう。しかし、今日はなんとか踏みとどまった。そんな贅沢していられる経済状態ではないのだ。そもそも、その辺の商店街で売っているようなものを、わざわざ安く買うためにダイソーに来たのだ。ミイラ取りがミイラになってはいかん。(ちょっと例えが違うか)

そして、なんとなく上りのエレベータに乗ってしまった。そう、3階は「PC周辺機器・アクセサリー」のコーナーである。ここでもいろいろな誘惑にかられながら、フロアのあちらこちらをさまよい、なんとか何も買わずに出てきた。これは何かの修行なのか?帰ったら19時を過ぎていた。やれやれ。


コメントする

メールアドレスは公開されません