TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日の土曜日、朝起きて時計を見たら5時前。寝たのが0時だから、ああまだ5時間半しか眠れてないのかぁ。それにしても5時間半の睡眠にしては熟睡感があるし、5時前にしては明るいな、と思っていた。そのとき鳴った妻の目覚まし時計。

実は7時半だった。と言うことは?わ〜い7時間半とたっぷりノンストップで眠れたぞ。いや〜疲れがたまっていたのか、やっと躁が抜けたのか。それにしても私の目覚まし時計は電池が切れてしまったのか?と思って時計を見てみたら、

動いてる。ちゃんと秒針は回っている。昨日の夜は正しい時刻を指していたのに。電池の残量が少なくなったためか?しかしそれでは困るのである。電池が切れたら切れたでちゃんと止まってほしい。秒針が動いていると壊れてないと思って、実は遅れていた、ということで時計として全然信用できない。

と言うわけで、時計を買いに行くことにした。朝イチで近所の内科に行って採血してもらい、その後横浜へ移動してヨドバシへ。採血は糖尿病の検査のため。糖尿になったらやだなあ。

品揃え豊富なヨドバシで目覚まし時計を物色し、これはいい!と思ったものを買った。割と小さめなデジタルの電波時計。これなら狂わないだろう。私は時計はデジタル派でもアナログ派でもなく、用途によって使い分ければいい、と思っていた。目覚まし時計は今までアナログだったが、夜中目が差して「今何時?」と寝ぼけて見るのにはデジタルの方がいいかもしれない。アラームも正確にセットできるし。

その後、耳鼻科に行っていた妻と落ち合って、ヨドバシの地下にある「ポムの樹」というオムライスの専門店で昼食。う〜ん、これはおいしい。はじめて来たが、妻がずっとマークしていたお店らしい。

その後、私は散髪に行こうと思ったのだが、急に疲れがどっと出てきたので、そのまま帰ってしまった。まあいいや、散髪は来週にしよう。

そして今日は朝7時くらいに目が覚めてから9時くらいまで布団の中でまどろんでいた。ああ、「まどろむ」なんて久しぶりだよう。鬱で寝てるときは、寝てるのにしんどいのだ。

そのまま今日はゲーム三昧、と思ってWiiでRPGをやっていたのだが、15時くらいだろうか、急にしんどくなって眠たく鳴ってきたので横になったらあっという間に寝てしまって、「夕飯できたよ」という妻の声で目覚めた。ああ、やっぱり疲れがまだ溜まっていたのか。

さて、明日からまた1週間。うまくバランスを取りながらコンスタントに会社に行けるといいな。


コメントする

メールアドレスは公開されません