TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2018年6月

昨日は23時就寝。眠剤をエスタゾラムに戻して眠れるか心配だったが、なんとか眠れた。途中1時過ぎ、2時過ぎに目が覚めたときは、まだこんな時間なのに目が覚めてしまった、もうこの後眠れないのじゃないか、と怖かったが、その後も何回か目を覚ますもののよく眠れ、10時過ぎまで寝てしまった。起きたが体中がだるい。連日の不眠はまだ自分の体に爪痕を残しているのか。それはそうと、足のむずむずが消えている。一時的なものだったのだろうか。

起き抜けは体がだるかったが、よく眠れたおかげかその後持ち直して今日は体調はまあまあ。どこか外に行かなくては、と思ったのだがいかんせん暑い。暑い暑いと言ってても始まらないのだが。梅雨も明けたし、まだ6月だけどこれから過酷な夏が始まるのだ。暑さに体を慣らさなくては。

でもなんかやる気出ない。昼間はテレビを見ていたりして、そのまま夜になった。まあ今日はいいことにしよう。

困った。昨日はサッカーのポーランド戦を見てしまったため1時に就寝となってしまったが、実に困った状態になってしまった。眠れない。眠気が来ない。2時20分に起きて牛乳を飲んでチーズを食べた。しかしそれでも全く眠れない。時計を見たら3時40分だったのを覚えている。その後いつの間にか寝ていて、目が覚めたら5時半。多分4時から5時半ごろまで眠れたようだ。

しかしその後も眠れない。体がめちゃくちゃでしんどいのに眠れない。眠れないけどしんどくて横になっている。結局9時半まで布団の中にいた。

朝になってから、足になんだか変な感覚を覚える。むずむずする。むずむずむずむずする。これはアカシジアというやつだろうか。今まで平気だったのに、何かの薬の副作用か、それとも不眠で体がおかしくなって出てきたのか。

いかん、これでは体がもたん。不眠の件、むずむずの件を一刻も早く医師に相談しなければ。病院に電話して、当日予約を取って行った。眠剤はいったんレンドルミンからエスタゾラムに戻った。足のむずむずはアカシジアかむずむず脚症候群かわからないが、むずむずに効くレグナイトという薬を処方された。

それにしても今日も暑かった。梅雨が明けてしまったよ。6月中に明けるなんて初めてだ。

昨日の睡眠も悪かった。寝付きはいいのだが、夜中にたびたび目が覚める。23時半に寝て2時半に目が覚め、それからしばらく眠れなかった。時計を見たら3時半だったのを覚えているが、それから浅い眠りに入って何回も何回も目が覚めた。

朝は8時くらいにもう目が覚めていたのに起きる気力がなかった。一晩寝たら、寝る前よりもしんどくなっている。まるで寝た気がしない。結局9時半になんとか起きた。だるい。マイナスからスタートする一日は過酷だ。

髭を剃る。電動シェーバーの刃が全然剃れなくなったので、しかたがなくネットで注文した。明日届く。今月はもう臨時出費はないと思っていたのに。

行動活性化。外に出なくては。そうだ、お使いに行こう。何も考えずに着替え、何も考えずに外へ出ようとしたが、何も考えられなくてどの店に行こうか決められなかった。「セブンイレブンの後にまいばすけっと」と妻に言われてようやく外へ。妻は足の小指の内側という珍しい場所を靴ずれしてしまったらしい。良くなるまでなるべく外に出ない、ということで、こういうときは私がアッシーにならなくては。徒歩だけど。

無事セブンイレブンとまいばすけっとをまわって帰ってきた。トップバリュのカップ焼きそばが安くてうまくて好きだったのに、店頭から消えてしまった。もう入荷しないのだろうか。

この狭いエリアにまいばすけっとが5件もある。同じのばっかりいらん。どこか潰れて代わりに別の店ができないだろうか。と言いつつ、今日行ったまいばすけっとはつい最近ファミマから変わったばかりなのであるが。あと何件増えるのだろう。

やはり夜中眠れないと体がめちゃくちゃだ。次の通院でエスタゾラムに戻してもらわなければ。と言いつつ、今晩のポーランド戦を見ようと思っているのだが。

昨日はその前の日よりかは眠れた。2時20分、3時55分に目が覚め、その後は朝になってから断続的な眠りになった。しかし早く起きることができず、今日も9時半に起きた。毎日書いてるが、起きるのがとてもつらい。少し鬱が入っているような気がした。

今日はみなとみらいホールでクラシックのコンサートがある。バンベルク交響楽団というオーケストラのコンサートが明日あるのだが、今日はそのメンバーの有志4人が福祉施設の利用者向けのミニコンサートをやるのだ。開演は16時。14時半に生活支援センターを出発だが、直接ホールへ行ってもいい。さて、どうしたものか。体調はよくない。

午前中はずっと寝ていた。行けるかどうか考えた。今日はすごい風が吹いている。この風に乗ってぴゅーと飛んでいけば行けそうだが、だめだ、体重が重すぎる。ちょっと無理かな。本当はしんどいのだ。

結局コンサートには行かず、昼間は録画したドラマを妻と見て終わった。3話一気に見たら疲れてしまった。

夕方に大根サラダを作ったらさらに疲れてしまった。大根をピーラーで薄く剥いていく。ひたすらひたすら剥いていく。そしてツナとあえて食べるととてもおいしい。剥いている最中は修行のようなのだ。

今日も朝からしんどい。昨日までとはパターンが変わったが、朝からしんどいことには変わりない。ノルマのごとく朝食を食べてから横になり、昼になったらノルマのごとく昼食を食べる。食前食後の薬を飲むためだけに飯を食っているようだ。

午後はなんとか横にならないようにネットをしたりテレビを見たりしていた。なんとか外に出なくては。そう思って、16時頃に機械的に着替えて機械的に外に出た。そして坂を登って大きな公園の前まで歩く。ここまで15分ほど。

調子がいいときは公園に入って1周とか2周とかするが、今日はやめておいた。1周すると10分くらいだが、そうすると帰れなくなるような気がした。体力がもたない。おとなしく来た道を引き返し、途中でローソンに寄って帰った。それでも30分くらいの散歩にはなった。

家に帰ったら障害年金の診断書が来ていた。次の診察で医師に渡して、その次の診察で受け取り、7月末までに届くように送らなければならない。なぜ障害年金の診断書はギリギリに来て、そして月末必着なのだろうか。通院スケジュールと合わなければ、わざわざ渡しに行ったり取りに行ったりと、余計に病院に行かないといけなくなるかもしれないのに。

そう言えば妻の診断書は郵送ではなくて、区役所へ持って行っていた。障害厚生年金と障害基礎年金では窓口が違うのか。郵送なら返信用封筒くらいつけてくれ、と注文をつけてみる。