TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2008年12月

昨日は5時半に起床。前日は4時だったので、躁は少し治まったか。ゲーム「チーム・バチスタの栄光」の第2エピソードをプレイ開始、クリアしたのは8時頃だったか。

9時頃、前日注文したプリンタとWiiが届いた。注文してから届くまで、24時間ちょい。う〜む恐るべし速さだヨドバシ。こんなに早く着くとは思わなかった。とりあえずプリンタの交換作業を行って、それからはせっせと焼いたDVD-Rの盤面の印刷をせっせと行うのであった。

午後からはWiiで遊ぶ。Wii Musicはおもしろい。いろいろ楽器をやってみたかった私に、本当の楽器ではないけど、ある程度のリアリズムをもって、あたかも本当に自分が演奏しているかのごとく錯覚を覚える。いや〜楽しい。

「チーム・バチスタの栄光」の第3エピソードを開始。23時頃にクリアして寝た。なんだか昨日は一日が長かった。一日を長いと感じるのは、まだ躁が抜けきってない証拠だ。気をつけなければ。

今朝は4時起き。3時半に眼が覚めたが、それから眠れなくなって、我慢できずに起きてしまった。この年末年始は家に引きこもってテレビ観てゲームやって過ごそうと考えていたので、とりああえずHDDレコーダーの空き領域を確保せねばならぬ。ドラマ5本の1クール分と妻が観ていた昼ドラ(65話くらいあっただろうか)をひたすらDVD-Rに焼いていた。ここまで読むと、ああまた躁に入っているな、と気がつくところだが、本人、つまり私は全くそんな意識はなかった。今日は調子いいぜ、いえい、という感じだった。

それだけで済めばよかったが、また躁状態の悪い側面が出た。盤面がプリンタブルなDVD-Rにいつもプリンタで印刷するのだが、CD/DVDのトレイがどうしてもプリンタに入っていかない。所定の位置にセットしても突っ返されるのだ。う〜ん、ちょっとどこかおかしくなった。普通なら、とりあえずサポートセンターにでも電話するところなのだ。

が、

私はいきなりヨドバシのオンラインショップで今使っているプリンタの後継機を注文してしまったのだ。それだけではない。前からほしかったけどずっと我慢していたゲーム機「Wii」及びゲームソフト「Wii Music」まで注文してしまったのだ。ああ、またやっちまったよ、と思ったのは夜になってから。妻の実家でお茶していた15時過ぎには「発送いたしました」メールが来ていた。躁状態になると金銭感覚がおかしくなってしまう。今までも、いきなりPCを衝動買いしたり携帯を機種変したり、そんなことがあった。貯金を食いつぶしていて、財布のひもをできるだけ締めようと思っているのに。

まあ、これから妻に監視してもらって危険な行動は避けることにしよう。鬱は自覚できても躁は自覚できない。できれば他の人に迷惑がかからないように今度の躁も落ち着いてくれればいいのだがなあ。

昨日は朝7時に爽やかに目覚めた。支度をして会社に行って仕事して、夕方からお茶会モードになって、定時になったので退社。今年の仕事はこれでおしまい。なんだかんだ言って、波はあって休むことが多いが、振り返ってみると以前は2週間とか3週間とか、それくらい休んだこともあったが、最近では1週間そこらで済んでいる。病気は徐々に回復しているのか?病気に対する上司の理解もあって、こんなに勤怠の悪い落ちこぼれでも雇ってもらっているので、なんとか今の職を続けたいものである。最近の派遣切りのニュースにおびえていたりしているのだが。

会社から病院へ直行。今年最後の診察で、この2週間の経緯を話し、いったん落ちてから昨日回復して7時まで気持ちよく眠れました、と話すと、7時まで眠れれば躁転したわけでもなく、安定していそうですね、との話。躁転したときは極端に睡眠時間が短くなり、夜中に目が覚めて眠れなくなり、布団の中にいるのが我慢できなくて4時とか5時とかに起きてしまうのだ。

が、

今日は3時半頃目が覚めて、4時に我慢ができなくなって起きてきてしまった。ああ、やっぱり躁転したのか自分?躁状態は自覚できないから怖い。普通のことだと思ってやっていることが、後になってから非常識だったりするので怖いのだ。妻に監視してもらわなければ。

今朝、目が覚めると5時。しんどくない。どうやら鬱から脱したようだ。寒いしまだ早いので、6時半まで布団の中でねばってから起きた。

それにしても今回は回復に時間がかかった。今頃元気になっても遅いがな。今年はもう2営業日しかないではないか!1週間以上会社を休んだ挙げく、怒濤の9連休を迎えるまでの3日しか会社に行けないとは。これではちっとも稼ぎにならん。とほほ。

会社に行って仕事して帰ってくる途中、横浜のヨドバシに寄ってみた。長い連休になるので、暇をつぶすために何かおもしろそうなゲームはないかいな、と思っていったのだが、ゲーム売場に行ってびっくり。レジに長蛇の列。ヨドバシでこれだけの行列は初めて見た。なんせレジの手前にジグザグにOーーーーOみたいなのでしきられて列が群れを成しており、その列の最後はゲーム売場の壁面を蛇が這うかのごとくぐるっと売場を一周し、エスカレータ前で曲がって隣のおもちゃ売場まで続いていたのだ。みんな、そんなにも今日ゲームがほしいかあああああ。

ほしいんだろうなあ、クリスマスだし。どうしても今日子どもにプレゼントを買って帰らなければならない人がたくさんいるのだろう。

ゲームはあきらめて、ささやかながらいちごのショートケーキを買って帰った。家では妻がチキンを用意して待っていた。この不況の中、クリスマスケーキの売上げは伸びているという。大きな贅沢はやめて、ささやかな贅沢を楽しもうという心理だろうか。うちも、チープではあるがぬくもりのある今年のクリスマスであった。

今日は12日ぶりに会社へ行った。9時頃起きて、しばらくはしんどかったが、なんとか10時半に家を出て11時半くらいに着いた。そんな私に職場の人は何事もなかったのように普通に接してくれた。ありがたいことだ。前の会社では、もう10年以上前のことだからうつ病とかみんな知らなかったとは言え「また重役出勤かよ」とか嫌味を言われて、会社に行くのが余計に億劫になったりした。

会社へ行ったものの、ばりばり働けるわけではない。頭の中は半分霧がかかったようにうっすらと白い。そんな脳みそにむち打って、溜まったメールを読みつつ、とりあえず今日中にお願い、と言われた仕事をやって、定時過ぎになったので帰ってきた。

いつもは閑散とした駅前の一角に行列ができていた。なんなんだろう、と思って見たらケーキの店頭販売だった。そうだった、今日はクリスマスイブだった。すっかり忘れていたよ。自分にとってこんなにも実感のないクリスマスは初めてかもしれない。なんせずっと引きこもっていたのだから。

横浜でCDショップに寄って、今日発売のいきものがかりのCDと、倖田來未のCDを妻へのサプライズプレゼントとして買い、福引きを2回して帰ってきた。福引きは明日までなのでかなりの行列ができていて、10分くらい待ってやっとがらがらをできたのに、今年もまたティッシュが2つ。最近大きな当たりが来ない。くじ運はいい方なんだけどなあ。かつては宝くじで5万円当てたこともあるし、懸賞でノートPCが当たったこともあるのに、もう運は使い果たしてしまったのか。いや、こんなところで使ってしまってはもったいないからこれでいいのだ。