TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2001年12月

今日は鬱だ。午前中はまだましだったが、何かやる気がせずに、やらないといけないと思っていた部屋の掃除もせずに、合宿の写真をアップしたり、山岳会の会員専用HPの更新をしていた。あちこちかゆくなってきて、アトピーがひどくなったのかと思ったり来ているシャツを替えてみたりしたが、どうやら蕁麻疹らしい。アトピーの炎症とは違って、でかいぶつぶつがぼこぼこできている。タオルを濡らして患部を冷やしたりして我慢していた。

昼が過ぎて、山岳会の会費を振り込まないといけないし、扶養者申告の紙を郵便で出さないといけないので郵便局に行くことにした。申告の紙を入れるのにちょうどいい大きさの封筒がない。文房具屋に寄って封筒を買って、そのまま郵便局に行ったが閉まっていた。振り込みはあきらめて、扶養者申告書の書類だけ投函した。そしてマンションの向かいの中華屋で昼食を食べて戻ってきた。その後から鬱が来た。

13:30くらいに限界を感じてベッドに寝る。そのうち眠ってしまった。何か葛藤しているような夢を見たような気がする。

合宿2日目。

昨日の晩は宴会がスタートしたのは23:00をまわっていただろうか。早めに切り上げようと思いつつ、結局0:30まで参加していた。その後眠剤を飲んですぐに寝てしまった。隣の宴会のざわめきを聞きつつ、おそらく30分以内には入眠したと思う。

朝は6:00少し前に目が覚めた。中途覚醒はなかった。体が疲れていたのか。けっこう眠剤もよく聞いたようだ。とは言え、おそらく寝入ったのが1:00頃だろうから、5時間くらいしか寝てないか。いつもの3:00くらいの中途覚醒と同じくらいか。まだ暗いし他の人が寝ているので、7:00くらいまでベッドの中にいた。それから起き出してうがいをしたり、メールをチェックしたりしたが、わけのわからないDMが一通来ているだけ。解除の方法も書いてない、Fromアドレスもおそらく嘘っぱちだろう、そういうのが最近よく来るようになって迷惑だなあ。この部屋は3人で、あとの2人はまだぐっすり寝ている。みんなが起きてくるのは何時頃だろうか。

歌仲間の合宿に参加。それだけ。

早朝覚醒の後、鬱が来た。

昨日は寝付きがよかったものの、かなり長く眠ったような気がして目が覚めて、どうせまだ3:00頃かと思ったら、なんとまだ23:00だった。それまで長い長い夢を見ていたような気がする。その後は2:00頃目が覚め、うとうとの状態から3:30になり、その後眠れなくなった。4:00過ぎにホールに出てきてメールチェックしたりするものの、落ち着かない。ちょっとしてもう一度病室に戻って、眠れなくてもいいから音楽でも聴いていようと思ってCDをかけた。そして眠ってしまった。

起床の放送が入って目が覚めた。が、起きたくなかった。ずっと布団にしがみついていたかった。鬱が入っていた。ずっとそのままだった。この状態のときはあっというまに時間が過ぎる。7:00ちょっと前にようやく起きて洗面し、着替えて吸入して朝食を食べた。今はその直後だが、まだ少し鬱が入っている。やはり昨日の晩、母親から電話がきて不機嫌になった影響だろうか。それまではすごくうきうきしていて、明日から歌仲間の合宿だし、ずっと楽しみにしていたのに。しばらく鬱は出なかったのに。

コーヒーをいれて、新聞のチラシを見ていると、家電量販店のチラシにエプソンのプリンタPM-950Cが39,800円と出ているのを見てびっくり。昨日買ったアスキーでは実売価格44,800円と書いてあったが、他の店はどうだ?と思い、ネットで他の店の価格を調べると、やはり39,800円。よし、これを買うことに決めた。在庫あるかなあ。少し元気が出てきた。

昨日は寝付きはかなりよかったと思う。消灯時間を過ぎて電気を消してからMZさんが話しかけてきたが、そんな非常識な奴は無視して、自律訓練法をやってみた。珍しいことに自律訓練法をやっている間に寝付いたようだ。夜中には1:00と3:00に目が覚めた。それまでは割とぐっすり眠っていたようだが、3:00からは浅い眠りだったような気がする。自分では眠れないと思っていたが、いつの間にか眠っていたようで、時計を見ると4:30。それからはもう眠れなくなって布団の中であれこれ考えていた。5:20頃にホールに出てきた。

便が出なくて下腹が張って苦しい。昨日の夜に下剤を2錠もらって飲んだのに、まだ出ない。看護婦さんに相談しようか。

体育館レクの後、看護婦さんに「便は出た?」と聞かれたので「出ません」と答えたら、「牛乳を飲んだらいいよ」と言われ、売店へ行って250mlの牛乳を2本買ってきて飲む。

Mちゃんが外来で来た。犬を連れてきた、というので見に行く。車に乗った犬は小さくてかわいかった。帰りにまた牛乳を買って帰る。ついでに週刊アスキーも買った。明日から外泊だが、家へ帰る途中にプリンターを買っていこう。どこのがいいかな。

やっと便が出た。と思ったら今度はかなり下痢がひどくて、臭いがすごい。腸が悪い証拠か。トイレに繰り返し駆け込む。

夜、卓球をしようとした直前に母親から電話がかかってきた。それだけで一気に不機嫌になった。自分の表情がこわばり、声がぶっきらぼうになるのがわかる。電話するなというのがわからないんだろうか、このボケが。明日から外泊で家に戻ることを伝えて切ったが、じゃあ家に電話するというようなことを母親が最後に言ったので、あとからもう一度電話して、絶対に電話するな、と言おうとした。が、電話したら兄貴が出た。なんで兄貴がいるのかそのときはあまり考えなかったが、挨拶も抜きに「おかんは?」と聞いたら、出かけているとのことだった。多分外出先から携帯でかけたのだろう。じゃあいいと言って電話を切ったが、もう一度電話して、カウンセラーから家族と関わり合いにならないように言われてるから、電話してくるなって言ってるのに何回も電話してくるから、もう二度と電話してこないでくれ、自分の精神状態が安定しているときにこっちからかける。用事があるときは手紙でよこせ、その旨を母親に伝えるように兄貴に言った。

いかん、その後もずっと不機嫌が続いている。精神状態が不安定になってきた。くそっ。もう一度母親にがつんと言ってやらないと気が済まない。明日の朝電話して、今はカウンセリングで自分の棚卸しをやっていて、両親に対する怒りや恨みが湧き出ているので、その整理がつくまではコンタクトを取らないこと、それをきちっと説明してやろう。「電話してくるなって言ってるのに、何の恨みがあって電話してくるねん」そう言ってやろう。