TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

5/14(木)
05:30 起床
06:00 体重測定
06:30 血糖値測定
07:30 朝食(米飯120g、豆腐味噌汁(豆腐、大根)、五目豆煮、白菜香和え、オレンジ20kcal、牛乳)
08:30 動脈硬化検査
09:00 血糖値測定
09:20 甲状腺エコー検査
   頸動脈エコー検査
   腹部エコー検査
09:45 運動療法(エアロバイク20分)
10:10 シャワー
11:30 検温、脈拍測定
12:00 昼食(米飯120g、和風ハンバーグ、芋玉葱煮、フルーツポンチDM)
13:00 血糖値測定
14:30 やっぱり今日もラジオ体操(第1、うろ覚えの第2)
15:00-15:30 糖尿病教室(看護師による低血糖とシックデイに関するレクチャー)
16:30 面会に来てくれた友人とお話
18:00 夕食(米飯120g、海鮮シューマイ4個、ほうれん草・ニンジン辛子和え、浅漬け、えのき清汁)
18:30 入浴
19:00 血糖値測定
21:00 就寝

今日から血糖値測定の時間が変更になった。食後2時間の血糖値が正常範囲や、むしろ低すぎるときもあり、血糖値のピークとなる時間が標準から少し早いのかもしれない、とのことで、朝一番を除いて残り3回の血糖値測定が1時間早くなった。

そして今日から本格的な合併症の検査が始まった。まずは動脈硬化の検査。これは初めて受ける検査だった。両手の二の腕と両足の足首4カ所を同時に血圧測定するような感じで、両手両足に巻いたマジックテープの例のアレがぎゅうっと収縮していって、今度は緩んでいってプシュ〜と空気が抜ける、というのを2回繰り返した。血圧ではなくて動脈の硬さを計っているのだろう。動脈硬化もまた代表的な怖い合併症の一つなのだ。

そして次は甲状腺、頸動脈、腹部のエコー(超音波)検査。ゼリーみたいなのをぬちょぬちょと塗ってぎゅうっと押し当てられるあれである。腹部のエコーは毎年やっているが、甲状腺や頸動脈のエコーは初めてだった。変なものが詰まってなければよいのだが。

今日も15時からは糖尿病教室。今日は看護師による「低血糖とシックデイについて」。糖尿病は血糖値が上がる病気。だから血糖値を下げるために食事療法や運動療法を行い、それに加えてインシュリンや血糖値を下げる薬を使う。しかし、そのコントロールはけっこう繊細で、かえって血糖値が下がりすぎる、というリスクもある。それが低血糖である。

低血糖になると、急に強い異常な空腹感、力の抜けた感じ、冷や汗
、手足のふるえ、動悸などの症状が現れる。さらにひどくなると、頭痛、眠気、異常行動、痙攣、昏睡といった症状が出るらしい。こうなったら速やかに糖分を補給してやらなければならない。そのため糖尿病患者は常に水に溶かして飲めるブドウ糖を持ち歩く。私も持ち歩いているが、ブドウ糖がないときはジュースでもなんでもいいので、とにかく糖分を採る。

低血糖のサインとして、症状を覚えてください、と配布された資料のうち1枚に大きくかかれていたのがこれだ。

ひ  冷や汗
ど  ドキドキ
い  いらいら
ぶ  ぶるぶる
す  空きっ腹(異常な空腹感)

もう少しましな語呂合わせはないんかい!と思わず突っ込みたくなった。症状は覚えられずに語呂合わせだけ覚えていそうだ。

シックデイとは読んでごとく「病気の日」のこと。風邪をひいたり、発熱、下痢、嘔吐、食欲がない、というときには血糖値が不安定になり、そのコントロールが難しくなるらしい。こういう場合はこういう対処法を、というレクチャーを受けた。

人によって低血糖の前兆といえるサインは異なる。看護師は自分のパターンを知っておいた方がいいと言うが、わざと低血糖になる、ということは怖くてできない。じゃあせっかく入院しているんだから病院でやれば、という他の患者の突っ込みに、さすがにそこまではやりません、とのお返事。どないせえっちゅうねん。

夕方、以前自分が所属していた山岳会の友人が面会に来てくれた。ネットではブログにコメントをくれたりとコミュニケーションはちょいちょいあったものの、実際にあったのは何年ぶりかわからないくらい久しぶりだった。山岳会の今の状況だとか、あの人は結婚したよとか子供が産まれたよとか、その他病気のことなども含めていろいろ四方山話をした。久しぶりに会えて嬉しかった。やはり持つべきものは友達である。

友人と話をしているときに主治医が来たので、ちょっと友人には待っててもらい、朝の検査の結果を聞いた。両手両足をしばって鞭でピシピシたたく検査(あれちょっと違ったかな)の検査結果はまだ出てないが、エコーの検査は問題なしだった。頸動脈、甲状腺、腎臓、ともに異常なしとのことで、いくらか安心した。

明日は何か検査があるのかな。今日の検査のうち、エコーは前日に知らされていたが、時間がぜんぜん違ったし、動脈硬化の検査はいきなり看護師に連れて行かれた。私が初日に医師に希望した腹部のCTは来週になるそうだ。一度自分の腹にどういう具合に脂肪がついてるのか、輪切りの状態でこの目で見てみたいのだ。まだまだフォアグラ状態かなあ。


コメントする

メールアドレスは公開されません