TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

日別アーカイブ:2014年8月19日

今日は久しぶりに昼間に外出した。少ししんどかったのだが、妻から「たまには外でご飯食べたい」と言われ、よいしょっと重たい体を起こして、なんとか外に出た。外界は暑いでござる。

食事の後、ダイソーに行ってお買い物。お気に入りのマグカップの取っ手が欠けてしまったので、新しいものを買った。最近の100均はクオリティが高い。とても100円には見えないものが多々ある。

 

帰りには久しぶりに図書館へ寄って、歩いて帰ってきた。清水義範の小説を2冊借りたのだが、靄がかかった頭で本もろくに読めないことが多い。2週間で読み終えられるかなあ。

まあ、読めなくてもいい。「2週間後までに図書館に返しに行く」というタスクを自分に放り込むことができた。これが「外に出ること」へのモチベーションになるか、あるいはプレッシャーになるか。どちらに転ぶだろう。

食器棚に仲間入りしたマグカップ。

幸せ探しにでかけよう

幸せ探しにでかけよう

幸せさがしに、これからも出かけるのだ。