TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2013年7月

今日で7月も終わり。毎日1円単位できっちり家計簿をつけているが、今月の支出と現時点の全財産の額を見てがっくり。まあ、毎日見てはいるが。

 

うちの収入は自分と妻の障害年金だけ。年金は偶数月の15日に2ヶ月分振り込まれる。しかしそれだけではとても食べていけず、貯金を切り崩しながら生活している。その貯金ももうわずかしかない。6月の年金支給日には、

「この調子でいったら、8月まではもつだろうが、10月までもつだろうか。大きな臨時出費があれば、ちょっと危ないな」

と思っていた。

悪い予感ほど当たるものだ。6月頃から妻がずっとお腹を壊して病院に通い、大腸の内視鏡検査までやったり、咳が止まらなくて肺のCT検査をやったりしたので、6月の医療費は35,800円、7月にいたっては46,550円と、呆れるような金額になってしまった。

そして先日の叔父の急逝。新幹線でなく夜行バスを使ったりしたが、それでも交通費やらお香典やらなんだかんだお金がかかってしまった。

 

8月の支給日まであと半月。残りの貯金で、そこまではもたせることができるだろうが、10月の年金支給日まではおそらくもたないだろう。そうなると、最後の虎の子である「妻の生命保険」を解約せざるを得なくなる。できればこれは解約したくない。したくないが、他に金策がない。自分もすぐに働ける状態にないし、貯蓄型の保険を契約している状態では生活保護も申請できない。

 

生命保険を解約したくないのは当たり前の話だが、ここで実にタイミングの悪い話がある。

先に書いた妻のCT検査だが、結果が少し難ありだった。とりあえず経過観察で、10月に再検査ということになっている。そしてその結果しだいでは、最悪の場合入院、手術ということもあり得るのだ。保険を解約してしまったら、当然保険金は下りない。しかし、それまでに貯金が底をついたら、ご飯も食べられなくなる、家賃も公共料金も払えなくなる、病院に行ってもお金が払えない、という状態になってしまう。しかし保険を解約したら、保険金が・・・・。うう、なんてジレンマだ。何かいい方法はないだろうか。

 

もちろん10月の検査の結果が良好で、入院も手術も必要なければそれが一番だし、心からそうであるように願っている。

 

考えるんだ。何か知恵を絞れ。祈るだけでなく、今の自分にできることはないか。考えろ、自分。

カードがない。

1枚や2枚でない。

束ごとまとめてない。

 

と言ってもキャッシュカードやクレジットカードではなくて、診察券でもない。各種会員カードやポイントカードなどである。

 

先日、叔父の告別式のために帰阪した際、持ち物をできるだけ少なくしようとして、ついでに財布の中の「使うことはないであろう」カードも置いていった。よくある2つ折の財布をいつもズボンの尻ポケットに入れて使っているのだが、カードでぱんぱんに膨れ上がっており、帰ってきたら整理するつもりで、とりあえず2枚だけ残してその他のポイントカードや会員カードは家に置いていった。キャッシュカードやクレジットカード、診察券はいつ必要になるかわからないのでそのまま財布に入れておいた。

 

先週の日曜日の朝に横浜に戻ってから、ほとんど財布は開かなかった。今日、ふと「カードを戻してない」と思い出したのだが・・・・

 

見当たらない。

 

おかしいな、たしか束ねてここに置いておいたはずなのに。いくら探してもない。その周辺を探してもない。ものが見つからない時、思い出そうとするのでなく、自分の行動パターンとして、「自分だったら、ここに置くか、あるいはここに置くよな」と推察して、それで見つかったことが何度もある。しかし、それでも見当たらない。

 

いらないようなカードもあったけど、ASBeeのカードはポイントがけっこう溜まっていたし、あとサカゼンとTOPBOYのカードもないと困るんだよなあ。他にもいっぱいあったのに。他には、他には、他には、えーと他には、

 

思い出せない。

 

思い出せないということは、別になくても影響はないということか。ネットカフェの会員証なんぞまた作ればいい。

 

しかし、「自分が置いたはずの場所にない」というのはどうにも気持ちが悪い。もうあきらめることにしよう。そうすると、忘れた頃に見つかるだろう。

眠れない。

なぜだ。

最近は寝付きがよい日が続いていた。寝付きがよい、というと調子がいいような気がするが、なかには急にしんどくなって横になり、そのまま寝てしまうパターンもあった。これは調子がいいとは言えないかもしれない。まあ、なんだかんだ言って夜は眠れていたわけだ。

しかし昨日の夜は、久しぶりに寝付けなかった。扇風機のタイマーを1時間にセットして寝たのに、眠れないまま扇風機は停止した。いったん起きて、なんだかんだとむしゃむしゃ食べる。そうすると眠れるのだ。

以前はこのパターンが毎日のように続いて過食気味だったのだが、最近は収まっていたのに。

今夜は眠れるだろうか。

今朝ネットで真っ先に目に入ってきたニュース。

猛暑予報の8月「さらに暑く」 気象庁が上方修正

おいおい。

8月はさらに暑くなるですと?

今からこんな猛暑なのに、いじめですか、これは。

すでにくたってしまった自分には、かなりきつい。

 

猛暑というだけで、外に出るモチベーションはかなり下がる。いや、モチベーションが下がるというより、ハードルが上がるというか。

それでもみんな毎日文句も言わずに朝から出勤して、夜まで仕事してるんだよなあ。

あ、文句くらいは言ってるか。