TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

日別アーカイブ:2009年5月26日

先週の金曜日、退院してその足で会社へ行ったのだが、食後に有酸素運動をしよう、と思って昼食後30分くらい経ってから会社の敷地を早足でぐるっと一周(10分くらい)、その後階段を9階まで上って下りた。そして食後1時間の血糖値を計ってみたところ、なんと正常範囲内の数値が出た。うむ、理論的に正しい。血糖値が上がり始めたところで有酸素運動を行い、細胞のブドウ糖を消費することによってインシュリンの働きがよくなる。糖尿病教室で習ったとおりだ。

土曜日はウォーキングに行ったが、日曜日は雨で一日中引きこもり。家の中で運動できる方法は、と考えて、Wii Fitを土曜日にヨドバシのオンラインショップで注文。

そして月曜日、朝は横浜駅まで34分32秒くらいかけて歩き、会社の最寄り駅から会社までは自転車。昼休みは会社の敷地を2周。金曜日の階段の上り下りは無謀だった。今も筋肉痛である。血糖値を計るとやはり正常範囲内。よしよし。

家に帰ったらWii Fitが届いていたので、それにはまる。おおおおおおお、おもしろいったらありゃしない。部屋が狭いので大丈夫かなあと心配していたのだが、なんとか大丈夫だった。これで雨の日も安心である。

そして今日も朝は横浜駅まで徒歩。会社まで自転車。そして昼は…、

昼食を食べている頃に疲れが一気に出てふらふらになった。やば、しんどい。早退しようかな。ちょっと休ませてもらおう。そう思ってミーティングブースの長いすに横になったら、1時間あまり寝てしまった。それからは復活したのだが、ちょっと飛ばしすぎだった。「できれば毎日、最低でも週に3回は有酸素運動をしましょう」と言われたのに、いきなり1日に3回もやってしまったのら。

ペース配分ができないのは治らんなあ。