TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

相続関連の話の続き。出生から死亡までの連続した戸籍謄本が必要なので、何通ずつ必要か確かめようとして兄と連絡を取っていた。銀行は7つあって、どこもその書類が必要かと思っていたのだが、兄から「イ○ン銀行は3ヶ月以内に相続の書類を出さなかったら自動解約になると書いてあるけど」と言う。3月27日にいろいろ引き落としがあるので、その1日か2日前に兄弟で分担して口座凍結の電話をした。そのため各銀行からの書類が3人に分散している。うちに来ているり○な銀行とMU○Gはそんなこと書いてない。実は7つのうち残高がかろうじて残っているのが関西○らい銀行だけで、あとの口座は残高はほぼゼロである。その1つだけ相続の手続きをして、あとは何か言ってくるまで放置するといういい加減な対応をすることにした。

他にも今日は1日中兄弟LINEが飛び交っていて、相続の話は一気に進んでいる。とりあえず払わないといけないものを弟ががんがん払っていってる。

令和2年固定資産税(全期)
令和2年軽自動車税(原付)
令和1年度後期高齢者医療第9期
消費者金融1つ完済(2つある)
ローン2つ完済(11個ある)
次のローン2つは今日中に支払う。

凄まじいな・・・。

弟はけっこう蓄えがあって、最初に借金を返せる分だけまとめて返し、残りは月々返済しつつ、家が売れたら一気に完済するとのこと。早く買い手がつくといいのだが、ここでもひょっとしたらコロナの影響で不動産の動きが鈍いとかあるのかな。もういろんなところにしわ寄せが行ってるので何があってもおかしくない。この前ネットで読んだが、特別定額給付金の申請書を各世帯に送付するのに、各役所が窓付き封筒の調達に苦戦してるとか。全世帯に送るからそれは数が必要だろう。そういうところ1つ取ってもどこがボトルネックになるかわからんものだ。

弟はとりあえずの返済のためのあれやこれやをしつつ、家を売るために中の物を整理する段取りをまとめてワードのファイルで送ってきた。弟は仕事がかなり忙しいのにそれに輪をかけて忙しくなっている。私が処理している各種解約や名義変更などの書類は弟に送って処理してもらうのだが、もうはんこを押したり口座番号を書くだけでいいように、住所とか名前とか電話番号とか代筆して送るようにした。私がひとり大阪にいなくてできることはこれくらいだ。


コメントする

メールアドレスは公開されません