TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

カテゴリー:IT関連

昨日は22時半就寝。平日は21時半にしているのだが、今日は午後からピアミーティングがあるので午前中はお休み。朝はゆっくりできるのでそういう日は1時間繰り下げ。よく眠れた。最近は寝付きがよい。夜中も眠れたのだが、ときどき目が覚めてうすら寒いと感じた。布団をもう1枚出さないといけないか。

中華料理屋でめちゃくちゃうまそうなメニューを見つけて注文した夢を見た。お会計が先払いで、テーブルでチェックしたらドル札でお釣りが返ってきた。料理が出てくるのを心待ちにしているときに、目覚ましが鳴って目が覚めた。あああ食べたかったのに。払ったお金返してほしい。そんなこんなで7時半まで布団の中にいてから起きた。調子は少しだけ疲れが残っているかな、という感じ。朝は低空飛行だ。

いつものようにPCに向かっていたが、10時頃なんだか疲れを感じて「念の為」という感じで横になった。横になってはじめてどっと疲れを感じることがあるのだが、今日はそういうわけでもなかった。でも体を休めるために12時くらいまで横になって音楽を聴いていた。

昼食を食べてから、またしばらく横になっていた。どうもいかんな。やっぱ疲れてるのか?なんとか14時過ぎに家を出て生活支援センターへ。

毎月好例のピアミーティング。ピア(当事者)同士があるテーマについて自分の考えや経験を話したり聞いたりあーだーこーだ言ってなるほどそういう考えもあるのかと思ったり話しながら自分の事に気がついたりする場である。ぜえぜえ。たまには解説しておかなくては。今日のテーマは「相性」。

自分は今日のテーマについては最初ぴんと来ていなかった。自分の考えでは相性なんて第一印象で決まるじゃん、フィーリングの問題だから合う人は合うし、合わない人は合わない。以上、終了。みたいな感じだったのだが、話を始めてからいろいろ意見が飛び交って、案外みんなもっとフレキシブルに「相性」というものを捉えていて、相性は変えられるし変えようとしよう、という方向に話が進んでいった。自分とは違う目線での話はなかなか参考になる。

今日は自分がぴんと来ていなかったテーマだったということもあって、あまり発言はしなかったのだが、最後の方に「もっと利他的になろうよ」と発言した人がいて、ああそうかと思ってその時思ったことを話してみた。

自分がこの生活支援センターに最初に来たときには「助けてもらう」という意識が強かったが、みんなの輪の中に入れずぽつんとしていた。だけどこういうプログラムの場に参加するようになって、「助けてもらう」ではなくて「助け合う」という利他的な意識が高くなり、それこそが「ピアサポートの感覚」というものなんだろうと思って、少しずつ場に加わろうと、来ている人に話しかけてみるということをチャレンジしている。「相性は変えられない」と思い込んでいたが、みんなの話を聞いていて「努力すれば変えられる」と思ってきたので、これから努力しようと思う。

なんて話をしたらずいぶん感心されてしまった。

終わったあとに、ファシリテーターから「毎月水曜日にやっているけど、来月は木曜日になるかもしれません、決まり次第職員からお知らせします」と告知があったのだが、ある人が「それってセンターのウェブサイトに反映されるのは遅いですよね」と言った。「あれは誰がメンテしているんですか?」と私が言ったら、あれは外部の人に頼んでいて、とのことで「お金くれたら僕やりますよ」と冗談で言ったら、最初に尋ねた人が「え?君コーダーできるの?」と興奮した感じで言ってきた。「まあ多少の知識はありますけど」と返事をしたら、「Wordpressわかる?」と言うので、「自分のサイトはWordpressで作っています」と答えた。するといきなり「レスポンシブわかる?」とか言い出した。今までプライベートの話はほとんどしたことがなかった人だが、Web系の人だった。同業者、ではないがIT関係の人が他にもいたよ。ちなみにコーダーというのはこういうWebサイトのソースを書く人のこと。

それで、「12月までの案件があってね」とタブレットで完成イメージの画像を見せてくれて、「素材はあるんだがこれをWordpressに落とし込まないといけないんだ。コーダーできない?」といきなり聞かれた。めっちゃびっくりして「いや、自分は本職でなくてHTML5とかCSS3とか何年か前に勉強しようとかじった程度で、ちょっといきなりは無理です。今は作業所に通うだけでいっぱいいっぱいですし」と答えたら残念そうに、「まあ、また気が向いたら声をかてください」と名刺をくれた。このサイトは4年前にウェブサイトを制作する事業を立ち上げようとしたときに試行錯誤して作ったものだが、そのときに勉強したこともすっかり頭から抜け落ちているし、知らないこともいっぱいあるだろうからちょっと無理だろうけど、おもしろそうではあるな。せっかくスカウトしてくれたのに、う~ん、自分の知識と健康状態がまだまだ追いつけないのが残念。

帰ってきたらどっと疲れた。やはり2時間集中していると疲れる。作業所の作業と違って、他の人の話に耳を傾け、自分がそれに対して何を感じているか、頭をフル回転させているからだろう。明日は朗読の会なので作業所をお休みにしている。ゆっくり休もう。

今日の動画。なんにしようかなあ。別に動画なんて載せないでもいいのだが、やり始めたからには意地でもやるのです。絢香&三浦大知「ハートアップ」。絢香の声と三浦大知の声って相性いいな。歌い方の癖が似ているような気がする。無理やり「相性」にこじつけてみた。

Amazonで一昨日の夜中に朦朧としながら注文したブツが2つ届いた。星形ネジ用のドライバーとHDDケース。

星形ネジ用のいろんな太さのドライバーとその他いろいろ。

星形ねじ用ドライバー

これを使って一昨日ぶっ壊れた外付けHDDから中身を取り出し、HDDケースに入れて接続してみたが、PCで認識できず。やはりHDD自体の故障だった。余っている3TBのHDDを入れてみたら、ちゃんと認識した。

3TBのドライブ

3TBと書いてあるが、実際の容量は2.72TBみたいだ。

HDDケースは黒っぽいシルバー。すぐには使わないので、しばらくは眠っておいてもらおう。

HDDケース

今日の動画。星形のネジ用ドライバーが出てきたから、MISIA「星のように・・・」。ウルトラマンの映画の主題歌だとか。がんばれウルトラマン。

昨日の夜、20時半頃のことである。21時に寝ようと思って終了手順に入っていた。デイリーで行っているPCのデータのバックアップをしようとしたら、外付けHDDに問題があってアクセスできないという旨のエラーが出た。なんで?と思ってエクスプローラーから見たら、ディスクとしては認識しているがアクセスできない。HDDのUSBケーブルを抜き差ししたり電源をオフ・オンしてみたりしたが、「パラメーターが違います」やら「フォーマットしますか」などと出てきて、やはりアクセスできない。

どうやら壊れたようだ。形あるものはいつか壊れる。しかたがない、HDDは消耗品なのだ。それはそうとして、バックアップを取れないのは困る・・・ことはない。こういうときのために予備のHDDを用意している。バックアップのバックアップ、というかまあ予備である。それにつなぎ替えてバックアップを取る。いつもは差分バックアップなのでそんなに時間はかからないが、真新しいHDDだからフルバックアップである。めちゃくちゃ時間がかかる。

それはそうとして、外付けHDDが壊れるパターンは2つある。1つはHDDそのものが逝ってしまったときである。それはもうどうしようもないので諦めるしかない。しかしこの場合、ケースを開けて中のHDDを正常なものと入れ替えればまだ外付けHDDとして使える場合がある。うちには3TBの生のHDDが2つあるので、それのケースとして使える。もう1つはHDDの電子部品の部分、基盤がやられたときである。これは中のHDD自体は生きている可能性があるので、それを取り出して他のHDDケースに入れてやれば、やはり外付けHDDとして使うことができる。

どちらにせよ、外付けHDDのふたを開けて中身を取り出してみないことにはわからないので、外そうとした。が、外れない。「BUFFALOのHDDの開け方」なんて動画もあったのでそのとおりにしようとしたが、うまくいかない。え~い力業で、と思って強引に開けたら、あちこちが破壊されてようやくケースの側面を取り外すことができた。

外付けHDD

しかしこの時点でケースが破壊されてしまったので、こいつを外付けHDDとして使うことはできなくなった。まあいい。中のHDDが生きているかどうかだけ確かめたい。それを外そうとしたら、ネジが回せなかった。よく見ると、こいつ、星形のネジだった。

星形ネジ

うう、ついに遭遇してしまった。こういう電子部品を留めるのに時々あるという星形ネジ。これを回すのには専用のドライバーが必要なのだが、持ってない。あああ、もうどうすればいいのやら、と思って、眠剤の効き始めてる頭で朦朧としながら、Amazonで星形ねじ用ドライバーを注文してしまった。それからHDDケースも1つ注文してしまった。3TBの生のHDDが2つもあるのだ。最初からケースを用意していれば、最初からそれを予備として使えるではないか。なんだかんだ臨時出費がかさむなあ。

などとやっているうちにバックアップは終わっ・・・てなかった。全部で331GBもあるようだ。PCは落とさずにそのまま寝て、早起きできたので今これを書いている。さすがにバックアップは終わっていた。これで一安心。

昨日は21時就寝。すんなり眠れて、夜中もぐっすり眠れた。朝方目が覚めたときに、激しい雨の音が聞こえた。そう言えば天気予報で降ると言っていたか。やだなあと思いながらもう一度寝てから7時に起床。

PCを起動してメールを開くと、トレンドマイクロからウイルスバスタークラウドの更新の案内が来ていた。現在のライセンスの期限は来年の3月までなのでまだ更新しなくてもいいのだが、「超早得」というキャンペーンで今のうちに更新したらおまけで3ヶ月分期間延長してもらえる、ということだった。アンチウイルスソフトは必須なので、これはどうせ必要なものなのだから3年更新した。期限はちゃんと2023年の6月までとなった。このライセンスでスマホを含めて3台まで使用できるので、自分のPCとスマホに入れている。みんなアンチウイルスソフトってちゃんと使ってるのだろうか。PCに入れていてもスマホに入れている人は少ないかもしれない。そういう人は泣きを見るが良い(非情)。

明日の朗読の本番に備えて、今日は作業所を休もうか半日にしようかちょっと迷ったが、とりあえず行くことにした。歩いている途中でやっぱり午前中だけにしようと思ってコンビニには寄らずに作業所へ。

今日の作業はスポーツメーカーの布製品の検品。この仕事はたっぷり来ていて、納期はまだ先なので他の急ぎの仕事を受けたりしていたが、そろそろ本気出していかないとだめという状態。黙々と、いやかなり騒がしく作業は進んだ。なぜか異様に不良品が多い。3個に2個くらい不良品だったぞ。ここまで多いのははじめてだ。いったいどうなってるんだ。

12時に作業を終え、早退して関内へ。まっすぐ帰ればいいのだが、今は年に一度の天下一品祭りをやっている。これになんとしても行かなくては、と思ったのでわざわざ行ってみた。普段の作業所の後だと時間が中途半端だし、今週末は福祉イベントがあるし、まあその後に行けばいいのだろうが疲れてるかもしれないし、行けるときに行っておくことにした。

天下一品に着いたら12時40分。お昼時なので混んでいて待つかと思ったが、カウンターはすぐに座れた。久しぶりに豚キムチ定食を食す。うむ、うまい。やはりたまには天下一品でこってりを補充しなくては。

豚キムチ定食

メニューも見ずに注文して食べ終わり、会計をしたら、前は980円だったのに今日は1,130円だった。なんと150円も値上げしていた。便乗値上げでないかい?980÷1.08×1.1は998円だぞ。ひどいなあ。

お会計をしたらお待ちかねのスピードくじ。去年はここでキーホルダーを当てた。今年はどうだ、と思ったら、

50円割引券

50円割引券だった。14日まで祭りはやっているから、もう一回くらい来てみようかな。

帰る途中で前を通りかかった中華料理屋の看板。750円を消して737円と書いてある。一瞬値下げのように見えるが、上の方に「値段は外税です」と書き足してあった。ということは、737円×1.1=810円。普通に8%から10%に上げたとしたら、750÷1.08×1.1=763円だぞ。消費税が8%から10%になったらその分だけ支出が増えるかと思ったら、こういう便乗値上げがあるからもっと苦しくなるかもしれない。ちなみにサンマーメンとは神奈川のご当地ラーメンで、サンマが乗っているわけではなく、もやし入りのあんがかかったラーメン。生粋の神奈川県民はこれがローカルな食べ物だということを知らないらしい。

中華料理屋の看板

家に帰ってゆっくりする。久しぶりにテレビの前に座った。何ヶ月ぶりだろうか。録画してあった数日前のクローズアップ現代+で、Amazonのやらせレビューの回を見た。思った以上に大掛かりになっていたので、これから特に中国製の商品を買うときには注意しなくては。

少し疲れて15時頃から16時過ぎまで横になった。久しぶりにテレビを見ただけで疲れたのか、それとも一週間の疲れがどっと来たのか。月曜日は休んだが、火曜日は作業所の後に朗読のリハーサル、水曜日はフル出勤、木曜日は作業所と朗読の会のダブルヘッダーだった。けっこうきついと言えばきつい。朗読の会の発表まではしかたがなかったから、来週以降は適当に調整しなければ。やはり基本的に1日に予定は1つだけにするべきか。水曜日にはピアミーティングやWRAPが午後から入ることがあるが、そういう日は作業所は休み、それらのプログラムがない水曜日は午前中だけにしようか。いや、水曜日は全部休みにしようか。どうしようかな。

明日はいよいよ朗読の発表だ。福祉イベントは去年は客としていろいろ観賞したが、今年は発表するだけで精一杯だな。発表が終わった後はうちの作業所が出している模擬店に合流するのだ。それにしても10月5日の予想最高気温が31℃ってどういうことよ。いつまで夏は続くんだ。

今日の動画。特にネタはないから、昨日、ではなかったその前の日の夜に眠れなくて観ていたMV、GReeeeN「アイノカタチ」。MISIAのカバー。

昨日は21時過ぎ就寝。寝付きもよく、夜中もよく眠れた。7時半になんとか起床。10時間もよく眠れるな。朝食後、スマホにいろいろ通知が来ていたので見ていたら、なんだかしんどさを感じてきた。昨日の疲れが残っているような気がする。これはちょっとやばい兆候なのでは?あの、今週復活してからまだ2日しか勤務してないんですけど、と誰かに文句を言いたくなる。はあ、なんでこうなるかなあ。

とりあえずちょっと横になってみた。しばらくしてから、これは強行突破はやばいだろうと思って作業所に欠勤連絡をした。はあ、まただめだよ。でも強引に行って1週間休むより、今日休んで明日からしっかり行けるほうがいいに決まってるだろう。今日中に回復するかな。それにしても21時と思い切り早寝をしているのに疲れが取れてないとは。こんなに早く寝てるせいで、夜の自分の時間がぜんぜん取れないというのに。やりたいこといっぱいあるんだけどな。

午前中はしばらく横になっていたが、少し気分がましになったので、本を読んでいた。おとなしく横になっているべきだったかと思ったが、あと少しだからと思って読み始めたら止まらなくなった。こういうところがいかんなあ。

というところで一田和樹「檻の中の少女」読了。サイバーセキュリティー絡みの犯罪の話だが、自殺サイト(とは違うが似たようなもの)とかいろいろな要素が入っていた。ん~なんか少し物足りない。物語としては少し浅く、最後の真犯人の幼少期からのバックグラウンドをだらだらと記述した部分はいらんのではないかなあと思った。技術屋からするといろいろ知っている専門的なことが出てきて馴染み深いのだが、2011年(8年前)の本なので技術的な内容は少し古い。エンジニアのセリフで、

「新しい技術と知識を身につけたと思うと、すぐに次の新しい技術と知識を学ばなければならない。知っていて当たり前、知らなきゃ無能呼ばわりされる。システムも正常に動いて当たり前、ちょっとでもおかしいと非難の嵐」

というのがあるのだが、まさにそういう世界であり、つまりこういう小説も少し時間が経てば古臭くなるというわけだ。しんどい世界だった。もう自分は戻れないだろう。10年ちょっと前は海外からハッキングされたサーバの解析とかやってたんだけどなあ。

14時半からは生活支援センターでピアミーティングの予定だったのだが、昼食を食べてからおとなしく横になっていて、う~んこれはちょっと1日休まんといかんな、と思ってピアミーティングはキャンセル。最近欠勤とかキャンセルの電話ばっかりしているから気が滅入るのだが、今週の予定の中で一番優先すべきは明日の朗読の会の練習だから、今日はゆっくり休まねば。10月の本番まで練習はあと2回しかない。

サンデー毎日の不眠症の記事を読んだ。予想以上に短い記事で残念。だいたい知っていることばかりだったが、「寝室恐怖」という言葉は初めて聞いた。寝られない状態で布団の中で悶々と過ごすうちに「このままではまた眠れないかも」と悪循環に陥ることらしい。寝室恐怖を改善するには早寝をしてはいかんそうだ。最近は思い切り早寝をしているが、寝室恐怖ではないし眠れてるからまあいいだろう。「15分経って眠れなければいったん起きて、眠くなるまで寝室に入らない」と書いてある。15分で寝付けることのほうが少ないけど。自分の場合は1時間経って眠れなければいったん起きてるが、30分くらいにした方がいいのだろうか。

今日は寝たり起きたりを繰り返してその後過ぎた。あまり横になりすぎてもいかんが、しっかり休まなくてもならない。加減が難しい。

今日の動画。コンピューターセキュリティの本を読んだから、BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」。「Hello,world」というのはいろんなコンピュータ言語の解説で、一番最初に「手始めにこの文字列を表示させてみましょう」という定番の文句である。このMVにもC言語のキーワードがちょっとだけ出てくる。