TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2014年5月

5月も今日で終わり。今月からより一層節約を徹底することにしたところ、だいぶ支出は減った。とにかくまず食費を削るために、外食、お弁当、お惣菜はいっさいやめて、調子が悪くて食事が作れなくても、とにかくご飯を炊いて、レトルトカレーにしたり、生協の宅配で買った大袋入の徳用からあげをチンして凌いだ。レトルトカレーも108円だし、だいぶ食費は圧縮できた。

間食もできるだけ控えている。自分に関してはダイエットの目的もあって、ほとんど間食をしていない。妻はお菓子が大好きなので、どうしてもやめられないらしいが、量は減らしているようだ。

今月の家計は優秀なのだが、4月、5月は国民健康保険料がかからないことや、それに加えて臨時出費がなかったことが大きい。どうしても毎月なんだかんだ臨時出費が出てしまうので、それでガバっと金がかかったりする。

今後わかっている臨時出費は、まず障害年金の診断書。身体障害や知的障害の場合はどうなっているか知らないが、精神障害者の場合、数年に一度、障害年金の支給要件を満たしているかどうかの確認のために、診断書の提出を求められる。自分の場合、今年の7月に提出しないといけない。

この診断書の用紙が年金事務所から送られてくるのだが、書くところがたくさんあって、ものすごく細かいのだ。これを書いてもらうのに、通院している病院では1万円(+税)かかる。これはけっこう痛い出費である。

それから、7月には妻の術後9ヶ月のCT検査がある。これも5千円以上かかったと思う。

あと、これは臨時出費というか、前々から買わなくては、と思っていたものなのだが、黒い革靴が必要である。今まで履いていたのがもうボロボロで、黒い部分が剥げてきている。つま先の辺りも少し剥離していて、水が染みてくる。今ではスーツを着る機会も少ないので滅多に革靴は履かないのだが、これは買い替えなければ、と思っていた。今の靴は3千円くらいの安いやつだったのだが、1年くらいで履きつぶしてしまった。1年と言っても、実際に履いたのはその3分の1の日数くらいだ。安物買いの銭失いとはこのことか。今度はもっとちゃんとしたものを買わなくては。1万円くらいの出費は覚悟しておかないと。

とにかく、生活に必要なもの以外は買わないこと、かと言ってケチってこの革靴のようなことにならないような買い物をすること。なかなかバランスを取るのが難しい。

それにしても、結局今月も医療費が3万円くらいかかった。この医療費がなければ、もっと楽になるのだが・・・。

しんどい。
とにかくしんどい。
ちっとも体調がよくならない。
しかし今日はメンタルクリニックへの通院日。
前回は動けなくて、妻に薬だけもらってきてもらった。
今日は這ってでも行かなくては。
ということで、這って行った。

ずっと調子が悪く、寝たきりの状態であることを主治医に話した。主治医は困っていた。なんせ、ほとんどの抗鬱剤は試したのだ。まだ使ってない薬を、ということで四環系のテトラミドという薬を追加し、リフレックスを1錠減らすことになった。

アトピーにも悩まされている。体も頭もかゆい。毎日薬を塗っていて、体はだいぶ良くなったのだが、その状態からなかなか先に進まない。頭も良くなったり悪くなったり、という状態。先週の金曜日にようやく皮膚科に行ったのだが、ちょっと強い塗り薬を処方された。

強い薬を使って、体は良くなってきたのだが、頭は却って痒くなった。なんでやねん。薬があわないのかなあ。

ストレスが溜まってきて、せっかくストイックモードになったのに、それが元に戻りつつある。しかし妻の言うことには、自分は極端過ぎるから、それくらいでいいのではないか、とな。まあ、食事の量も減らした上に、間食を一切断つ、というのは極端だったかも。少しずつ減らして行けばいいのに、なぜこう自分は極端なのだろうか。

鬱とアトピーとダイエット。ストレスを溜めないように、バランスを取るのが難しい。

今日は昨日よりも調子が悪く、やっぱり1日寝ていた。

明日こそリベンジだ。

日曜日から割と調子が良くなったと思ったのだが、今日になってずどんと落ちた。朝からの土砂降りのせいだろうか。喘息も少し出た。気圧が下がると体が過敏に反応する。

今日は1日寝ていた。皮膚科に行く予定だったのだが、明日リベンジしよう。

衝撃的な血液検査の結果を目の当たりにしてから10日あまり。

せっせとダイエットに励んでいる。

運動する元気はないのだが、とりあえず食生活を変えている。

まず、間食を全てやめた。

食事の量も減らし、ゆっくりよく噛んで食べている。20回噛むとかそういうのでなく、口の中でもう噛めないほどグチャグチャになるまで噛んでいる。食事にかかる時間が長くなったが、それがいいのだ。

お腹がすいたら我慢する。ただひたすら我慢する。

お腹なんかすいてない。

お腹なんかすいてない。

お腹なんかすいてない。

すいているような気がするが、気のせいだ。

グーとか音が聞こえるけど気のせいだ。

お腹なんかすいてない。

お腹なんかすいてない。

お腹なんかすいてない。

これが普通の状態だ。

そう自分に言い聞かせる。

こんなので我慢できるのか、と聞かれると、実はできるのだ。どうやら無事ストイックモードに入れたようだ。自分はストイックモードになると、徹底的に我慢できるようになる。半年かけて20キロ近く落としたこともある。それからリバウンドして今の状態になったのだが。

我慢は最初だけだ。胃が小さくなって満腹中枢のしきい値が下がれば、苦にならなくなる。

お腹なんかすいてない。

お腹なんかすいてない。