TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2014年2月

久しぶりに激しく鬱である。朝からずっと調子が悪くて寝ていた。

横になったら楽かというと、そういう訳ではなく、横になっててもしんどい。いや、しんどいというよりも、鬱である。憂鬱ではなく鬱である。

何度も書いているが、鬱と憂鬱は別物である。本当の鬱は、形容しがたい不快感と自己嫌悪感を伴う。単なる憂鬱感や倦怠感、無気力とはわけが違う。

そして僕は途方に暮れる。

猫の日らしい。

ちなみに、猫の日は世界各国で制定されており、ロシアは3月1日、アメリカは10月29日とのこと。(Wikipediaより)

どうでもいい情報だ・・・。

ちょっと今週は調子が悪い。

アトピーも少し悪くなってきている。

夜、急にしんどくなって寝てしまう。歯も磨かずに寝てしまうので、翌朝磨いているのだが、それはちょっとよろしくない。虫歯になったらどうするんだ。

なんだか、一つ悪くなったら全ての歯車が狂うような気がする。

そうやってもがき続ける毎日。

昨日はダメダメだった。ほぼ一日寝ていた。メンタルクリニックへは行けなかった。妻に薬だけ取りに行ってもらった。こんなに調子が悪かったのも久しぶりだ。

今日は、少し朝が遅くなったものの、なんとか今のところ起きていられる。頭のもやもや感が少ない。全くなくなったわけではないけれど。

ここから上がるか下がるのか。

いかん。

鬱がじわじわと襲ってきている。

気力がなくて何もできない。

最近はいつもは7時くらいに起きていたのに、今日は9時を過ぎていた。

鬱になると、朝が弱くなる。

そして今日も寝逃げ。

明日はメンタルクリニックへの通院日。

どう説明しよう。

また薬を増やされるかもしれない。

ぜんぶ雪のせいだ。

そういうことにしておこう。