TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2011年1月

昨日は外出できたが、今日は外へ出られなかった。

何か外へ出るためのモチベーションを自分の中に作ろうと考え、就労支援センターへ行ってみようと思い立った。当日でも一本電話を入れれば気軽に顔を出していいと言われていたからだ。相談しに行くわけではなく、そこでも求人情報は見れるから求人検索をしてもいいし、くつろげるスペースなんかもあったから、行ってぶらぶらしているだけでもいい。とにかく行ってみようと思った。

しかし、どうしても気力が出なかった。行こうかと思い立った次の瞬間からプレッシャーに押しつぶされた。結局行くことはできなかった。

モチベーションを保つんだったら、バスと電車を乗り継いでそんな所まで行くより、近所を散歩する程度までハードルを下げるべきだったか。

今日は朝10時過ぎまで寝ていた。
生活のリズムが乱れたままだ。
でも、今日は少しだけど外出した。
外に出たのは5日ぶりである。

歩いていると、足が痛い。体重が増加したからだ。
それだけでなく、引きこもっているうちに足の筋肉まで衰えてしまったのだろう。

外を歩くのはちょっと寒いけど、着こめば大丈夫。暑いよりマシである。
これからもできるだけ歩くようにしよう。

今日も調子が悪い。

朝は9時過ぎに起きたが、朝食を食べてすぐに寝てしまい、昼になった。
昼食を食べた後もしんどくて横になったら、15時くらいまで寝てしまった。

何もする気が起きない。困った。困った。本当に困った。
いろんなプレッシャーに押しつぶされそうな感じがする。

減量しないといけないのに食欲だけは止まらない。
何もかもが悪い状態。精神と肉体のバランスが取れてない。体を動かしたほうがよいことはわかっているのに、何もできない。

困った。

いかん、今日も起きたのは9時過ぎ。しかも午前中にまた寝てしまった。調子が上がらない。
どこかに突破口はないだろうか。

いか~ん、調子が不安定である。寒い季節ではあるが、気温は上がったり下がったりしなくて過ごしやすいはずである。しかし、どうも低め不安定なのだ。今日は起きたのは10時前だったし、しかも朝食後に二度寝してしまったし、昼過ぎにもしんどくてまた寝てしまった。

一昨日にハローワークへ失業認定で行ったが、失業給付金の給付残日数は1ヶ月をきった。来月からは障害年金しか収入がなくなる。なんとか再就職に向けて活動を進めたいのだが、もう少し調子があがってくれないと動きようがない。

体重も大幅にリバウンドしているし、生活改善を含めていろいろやらないといけないと頭でわかっているのに、それができない自分がもどかしい。なんでこんなこともできないんだろう。そう思うことばっかりだ。自分が情けない。問題は山積みである。