TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2006年12月

昨日も寝るのが0時頃になってしまった。そして起きたのは9時50分。もっと早くから目は覚めているが、起きようとしてもなかなか動けない。いつになったら早くから動けるようになるのやら。妻は実家に行って不在。煮物を母親と作るらしい。

今日は昼頃に自転車でスーパーに行って年越しの夜のおやつの買い出しに行った。外に出たのはそれだけ。

しかし、夜になって紅白を観ていると、急に寒気がしてきた。ぶるぶる体が震える。でも熱はない。おなかも痛くはないが下してしまっている。なんなんだ、免疫力が相当低下しているのか。また体調が悪い。結局今年も体調を崩したまま終わるのか。はぁ。来年はいい年になりますように。

昨日は0時頃寝た。最近寝つきが少し悪いような気がするが、追加眠剤のお世話にはなってない。夜中目が覚めたときに見ていた夢がちょっと怖かったので印象のに残っている。「この病気を治すには死ぬしかない」と言われ、そして「あと何時間で死にますから」と言われて「死にたくないよう」と思っている夢だった。全く夢ってのはわけわからん。

朝はやはり早く起きることができず、9時半起床。そして起きてからとりあえずこの日記を書くのが日課になっているが、さきほどこれを書いているときに一瞬のうちに闇の中へ。ブレーカーが落ちたのだ。ああ、だからこのぼろアパートはまったくもう。消費電力が1000Wを超えるものを2つ以上使うと危険なのに、洗濯機がまわっていて、私がファンヒーターをいつもは600Wで使っているのに、とりあえず部屋を暖めるのに1200Wでまわしているところに、妻がドライヤーを使ったらブレーカーが落ちてしまった。あわわ、PCは大丈夫か、と再起動したところ、なんとか無事だった。「電子レンジを使うときには洗濯機、乾燥機が回っていたら一時停止する」というのはもう二人とも身についたのだが、まだまだ甘い。電力使用量を計算しながら暮らさないといけない。

今日は起きたものの調子が悪い。妻と買い物に行って大掃除をしよう、と言っていたのにしんどくて、また昼過ぎまで寝てしまった。どうも年末年始はいつも調子が悪い。まあ、小さいアパートだし掃除はいつでもできるからいいか。買い物は妻一人で行ってもらったが、買いたい物が持ちきれなかったので、午後からまた出かけていった。うう、すまぬ。

と言うことで、明日も残すところあと1日、いや違った今年も残すところあと1日となった。明日もだらだらしてそうだ。

昨日は23時半頃就寝。夜は眠れている。しかし朝がやはりだめ。今日は9時15分起床。冬の時代はまだ続く。起きたら喉が痛い。風邪が治りかけていたのに、ぶり返しぎみなのだろうか。油断ができない。

夜は妻が仕事納め。横浜で待ち合わせして夕食を食べて帰った。今年も残り2日か。

昨日は23時頃寝た。朝は9時50分にやっとこさ起きれた。あいかわらず早く起きても動けない。

薬を飲んでいるせいか、風邪でしんどいということはない。起きてからは調子はまあまあいい。でも家で一日おとなしくしていた。夕食を作ったのと片付けをした以外は特に何もしてない一日だった。

昨日は寝るのが0時をまわってからになってしまった。夜は眠れたものの、朝はやっぱり起きることができない。目が覚めたはいいが、頭ががんがんする。いわゆる頭痛というやつである。熱っぽいが体温を計っても平熱。後頭部が特に痛く、首が異常に凝っている。妻に触ってもらうと、腫れているとのこと。

やだなあ、この前に風邪をひいてなおったばかりなのに、また風邪かあ?と思ってしばらく横になっていた。10時半頃ようやく起きてとりあえず葛根湯を飲んだが、これから年末年始に突入するし、病院に行っておいた方がいいだろうなあ、と思って先々週に行ったばかりの病院へまた行った。

診察の結果、喉が真っ赤でリンパも腫れているし、また何か菌が入ったのでしょう、とのこと。熱が出てないので前よりも症状は軽いし、とりあえず5日分薬を出しておきますが、今年は明後日まで診察はやっているので、薬を飲んでも改善しないようだったら明後日きてください、と言われた。

その後、おとなしく帰って寝ればいいのだがちょっと用もあったのでバスで横浜へ出て、用を済ませて昼食を食べて帰ってきた。それにしても、昨日までの寒さとうって変わって今日は鬼が笑うほど暑い。なんか体が熱い、と思って厚着をしていったのだが、めちゃくちゃ外が暑くて、コートは手にかけ、その下に着ていたフリースも背負っていたリュックの中に押し込んだ状態。もう年の瀬だというのにこの暑さはいったいなんなんだ。

家に帰ってからはゆっくり過ごした。家の中はいつもは寒いが、今日に限っては涼しいという感じだ。昼に薬を飲んだからか、だいぶ頭痛も治まって体も楽になった。夕方になって、隣の大家さんの家に家賃を払いに行った。これで今年も年貢の納め時だ。いや、ちょっと違うか。とりあえず風邪が治るまで無理をしないようにしよう。