TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2010年12月

それにしても年末にかけて一気に冷え込んだな。
体調は低め不安定。決して良くはない。しかしまあ、毎年正月前後は体調崩しているし、この時期は仕方が無いのかもしれない。

クリスマス寒波のせいか、大きく調子を崩して一昨日、昨日とほとんど横になっていた。
毎年この時期は調子が悪い。去年もなんとか最終日だけ行ってタイムシートにサインを貰った記憶がある。

とは言っても、暖房は使ってないし、着こめばまだ寒さはしのげるので、これからもっと寒くなるのかなあ。これくらいで勘弁してほしいところなのだが。

今日は就労支援センターで2回目の職業カウンセリング。昨日は体調が悪かったが、今日はなんとか回復した。

1時間半くらい話をしただろうか。今自分がどういう状況におかれていて、どういう問題を抱えていて、どうやって前に進んでいけばいいか、頭の中でこんがらがっていたのが少しずつ整理されてきた。次回は来年だ。

カウンセラー曰く、私はまだ焦っている。もう少し休んだほうがいいらしい。そしてもっと体を動かした方がいいらしい。無理をしない程度に散歩するなど、できるだけ外に出たほうがいい。そうやって心と体のバランスが取れてきたら、週3日、1日4時間くらいの軽作業から少しずつ仕事をしていけばいいという。それに慣れたら、少しずつステップアップしていけばいい。そう言われた。

私は焦っているのだろうか。自分で自分を見失っているのか、悲しいことにそれ自体がわかっていない。

いろいろ手っ取り早いかもしれない。

今日一日寝てた。めっちゃしんどい。小康状態だったのに、一気に調子を崩した。
それなのにこんな時間まで起きていたらいかん。生活のリズムを整えなければ。

「ととのいました」

ねづっちのように簡単にはいかない。