TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2004年9月

昨日の診察で「朝9時くらいまで寝てしまう」と言ったら眠剤を1つ減らされた。その結果、夜中に10回くらい目が覚めてしまった。寝付きは悪くないのだが、眠りが浅いというか、頻繁に目が覚めてしまう。朝はいつもよりかは早くに起きることができたが、昼に2時間くらい寝てしまった。う〜む、調節は難しい。

最近暇な時間はQ&AサイトのOKWebを覗いていることが多い。自分の興味のある分野やそれ以外についても、ちょっとした雑学?を仕入れることができておもしろい。ただし質問に対する回答が正しいとは限らないのだが。自分が答えられそうな質問はちょこちょこ答えたりもしている。

そんなある日、というか今日なのだが、OKWebから「あなたをアンサリストに認定します」というメールが来た。へ?アンサリストって何?サイトのヘルプを見たら、「優秀な回答者を選んでアンサリストと認定します」と書いてある。そして「認定ページで登録手続きをしてください」と書いてある。それは認証つきのページで、メールにユーザ名とパスワードが書いてあったのでアクセスしてみると、そこでいろいろと個人情報を入れないとアンサリストとして登録されないようだ。その個人情報というのが住所や電話番号だけでなく「最終学歴(XX年○○大学△△学部卒)」「職歴(株式会社○○)」などを含んでいるのだ。しかもそれら全て「必須項目」という。なんでこんなもの教えないといけないのか?情報漏洩が怖いのだが、それに対するセキュリティポリシーなんかも全く書いていない。でたらめを書いて登録したっていいのだが、そもそもなんかうさんくさい。

結局「アンサリスト」というキーワードで検索をしてみると、この「アンサリスト」というのはある程度回答をした人にはみんな認定されているようで、「こんな個人情報を入れるのは嫌だ」といって登録しない人が多いようだ。私も前例にならって登録しなかった。こんなローカルなサイトだけで通用する称号なんかもらってもしかたがない。

夜、テレビでタイムショックのスペシャルを見ていて、「マラソンで3位の選手を抜いたら何位?」という問題で、テレビに向かって堂々と「2位!」と叫んでしまった。見事にひっかかって、久々に「やられた〜」と思った。3位の選手を抜いたら当然3位である。

今日は診察日。しかしまたしても朝起きると心がいやいやを発する。心が?体が?どっちかわからないが、なかなか動き出せない。デイケアにしろ診察にしろ、いざ病院に行こうかというときに動けなくなるのはなぜだ。

彼女が朝食のコーンフレークを用意してくれてようやく起きた。病院へ着いて待つこと1時間。あまり混んでる様子もなく、予約もしているのに1時間も待つというのはどういうことだろう。たまたま時間がかかる患者が多かったのか。

とりあえず最近の調子を話す。ものすごく悪いわけではないがいいわけでもない。病院に行こうとするとプレッシャーがかかったかのように調子が悪くなる。夜は眠れているが、最近は早朝覚醒がなく、起こされなかったら9時くらいまで寝ている。(寝るのはいつも23時頃)結果、眠剤が1つ減って、寝る前の抗鬱剤が1つ増えた。会社の嘱託医に勧められた光療法について聞いてみたが、効果はないですよ、と一蹴された。季節性うつには効果があると聞いたのですが、と言ったところ、季節性と言っても極端な場合で、それで効果があるというのも実はまゆつばものだということだ。本当に効果があれば学会に発表できるレベルの話だという。

診察後、デイケアに顔を出した。火曜日の午後はビデオ鑑賞。最近は火曜日しか顔を出してないので、デイケアに行くたびに映画を観ている。今日は「あしたのジョー2」。なかなか懐かしかった。ジョーは最後燃え尽きて真っ白な灰になってしまったが、私はすでに燃え尽きて崩れ落ちた灰なのだろうか。

帰りに横浜に寄った。昼食が中途半端に少なくておなかがすいたので、ちょっと何か食べようと思ったのだが、ダイエーの前に何か行列ができている。なんだなんだ?と思って近づいてみたら、メロンパンの移動販売車だった。「Happy Happy」というお店で、おおこれは前にテレビで見たことある!と思ってさっそく並んだ。毎日同じところを回っているわけでなく、横浜のダイエー前に来るのは火曜日だけらしい。ちょうど焼きたてのメロンパンは、外側がさくっとした歯ごたえで中がふんわり、あつあつでおいしかった。また今度来よう。

今日はあまり動いてない。スーパーへちょっと買い物に行ったくらいだ。

この間初めて「着うた」なるものをダウンロードしてみた。するとピクチャーコールの機能が使えなくなった。彼女から電話がかかってきたら彼女の画像が表示されるようにしていたのに、出なくなったのだ。なんで?と思ってマニュアルを読んでみたら、どうやら「着うた」というのは実際には「着ムービー」なわけで、つまり画像抜きの動画だそうなのだ。着信したときにムービーの方が優先されるのだが、肝心のムービーは画像がないので、何も表示されてなかった、というわけだ。なんだかなぁ、という気分だがまあいいや。

ところで、着うたは自分でも作れるらしいのでネットで作り方を調べてやってみた。WinCDRでCDから曲をWAVファイルで取り込み、SoundEngineで必要な箇所だけにカットする。そしてその後WAVファイルをMLD形式またはASF形式に変換するのだが、ここでシェアウェアが必要らしい。シェアウェアの場合、インストールはできるが何らかの使用制限が加わる。それは機能の一部が使えなかったり、インストールしてから数日間しか使用できなかったりするのだが、どういう制限が加わるかわからないのでとりあえずインストールしてみた。すると「ファイル変換は行えるが2秒まで」という制限だった。2秒しか変換できないのであれば全く使い物にならない。とは言え、ちょいと試しに着うたを…、というために購入するのもばかばかしかったので、結局着うた作りはやめてしまった。

今日は散髪に行った。朝から雨が降っていて行こうかどうか迷った、というか少し鬱気味でちょっと無理かな、と思ったのだが、がんばって行ってみた。

外に出るとなんとか体が動く。しかし、ろれつがまわらない。頭にもやがかかったような気がして思考回路がストップしてしまっているようだ。散髪屋で理容師にいろいろ話しかけられてしゃべるのだが、言葉がなかなか出てこない。

回転寿司で昼食を食べ、横浜でレンタルしていたCDを返して、また新しいCDを借りて帰ってきた。

今日は朝から昨日食べ残した芋を食べたらおなかがいっぱいになった。芋は腹がふくれる。

お昼に彼女の父親の墓参りに行く。広い墓地で、お彼岸なのでたくさん人がいた。

その後、中華街に行って食事。と言っても私は芋で腹がふくれているので「餅入りあんまん」を食べただけ。彼女は肉まんを食べていた。今日は祝日なので中華街もたくさん人がいた。

最近ますます腹が出てきて、いや出てきてなんてものではない。かえるのおなかのように膨らんではち切れそうだ。ダイエットしないとやばいのだが、なかなか体が動かない。でも食べる量は減らない。やばいなあ。