TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2004年8月

今日も朝早く、6時半くらいに起きた。コーンフレークを食べて、PCを起動する。しばらくネットしていたが、8時過ぎにまた寝室へ行って寝てしまった。

起きたら11時半くらい。パン屋でパンを買ってきて食べる。外へ出るまでかなりつらかった。体が重い。やはり、鬱のようだ。

鬱な感じは少しずつ減っていくのだが、夜になってもまだ頭の中がもやもやとして霧が晴れないような気がする。しょぼーん、という感じだ。

今日は珍しく朝7時に起きて朝食を食べた。ここしばらくずっと朝はだめだめだったのに。コーンフレークを食べてからPCに向かう。でも9時頃にまた寝室に戻って寝てしまった。

そして起きたら13時。あちゃ〜と思って昼飯を食べる。

昼過ぎに彼女と一緒にラーメン甲子園に行く。センター北の駅ビルで半年だけ開店中のイベント?というかラーメンテーマパーク?要するにラーメン屋がいっぱいあるのだ。7つのお店があって、どの店にするかさんざん迷った。ここはラーメン博物館のようにハーフメニューはないのだ。とんこつにしようと思ったのだが、とんこつだけで4軒あるのだ。結局ガイドに書いてある「こってり度」が最高の「なんでんかんでん」という店に入った。

確かに普通のとんこつラーメンよりもこってりしていて、どろっとしたスープは天下一品を思い出す。天下一品とは京都に本店があるラーメン屋で、私は小学生の頃からそこのラーメンが好きだった。今でも一番好きなのは天下一品のラーメンなのだ。東京にも支店があるが、ちょっと味が落ちるのが残念。

その後、センター北の駅前に阪急が作った「モザイクモール」というショッピングモールを見て回った。けっこう大きくておしゃれで、みなとみらいに雰囲気が似ている。ぐるぐる歩き回ってから家に帰ってきた。

中途半端な時間にラーメンを食べたので夜におなかが減るかなあと思ったが、そうでもないや。こってりスープは腹持ちがいいのか。

何日か日記をさぼっていた。と言っても毎日そんなに書くことはないのだが。あいかわらずプチ引きこもりだ。

昼過ぎ、彼女と関内へ行って300円ショップでお買い物してスタバでキャラメルマキアートを飲んでカレーミュージアムでカレーパンを食べて横浜でCDを借りて帰ってきた。ぜぇぜぇ。行く前は鬱っぽくてだるかったが、スタバでゆっくりしている間に回復してきた。

夕方、近所に大きな肉屋さんができて今日から開業らしいという情報をネットで見つけ、さっそく行ってみる。行ってみると、肉屋というよりいわゆるスーパーマーケットで、いろんな商品(食品ばっかりかな)が売っているのだが、どれも特大サイズなのだ。肉は見たこともないようなどでかい塊で売っているし、その他にもシーチキンの特大サイズ(パイナップル缶くらいあるだろうか)とか、ドレッシングが1リットル瓶で売っていたり。

多くの商品に「プロ仕様の店」と書いてある。デザインがなんとなく無印商品をパクったような感じなのだが、家に帰ってネットで調べると、やはりそのチェーン店のプライベートブランドだった。

肉屋ができたから今夜のおかずは肉を買ってきて食べよう、と言って彼女と二人ででかけたのだが、あまりの大きさに圧倒されて、今日は何も買わずに「偵察」ということで帰ってきた。別に全部使い切らなくても、余った分を冷凍しておけばいいのだが、うちの冷凍庫は今いっぱいなのだ。

今日も一歩も家から出ていない。昼間もずっと寝ていた。最近ずっとこのパターンだ。

夜、報道ステーションを観ていたら、学生時代の友人が記者として一瞬出てきてびっくりした。ときどき出るのだろうか。

今日もずっと寝ていた。起きたのは9時くらいだったと思うが、10時くらいからまた寝てしまって、16時くらいまで寝ていた。起きてから久々にパンを買ってきて食べた。

夕方、父から電話があった。祖母が東京でやっている店をたたむためにずっと上京していたのだが、今日大阪に帰るので、うちに寄っていくという。いそいで家の中を片づけて待つが、東京を出るのが遅くなったという連絡を受けて、うちに来てもらうのでなく、横浜で食事することになった。21時半くらいまで居酒屋で父と私と彼女で話し込む。そのまま横浜駅で父親を見送って家に帰った。しかし私は今日も疲れている。