TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2016年4月

いろいろ事情があって転院した。昨日、新しい病院に紹介状を持って行ってきた。自分にとって、これで7人目の主治医である。ウマが合わないと困るな、紹介状を書いてくれた医師は異動になってもう元の病院にいないのだ。そんな不安を抱えつつ初診を迎えたが、まあ大丈夫そうだ。

帰りに川沿いの桜を見ることができた。スロープ型の陸橋の横から、目の前に桜の花がはみ出していた。今年はもう桜は見れないかもしれないと思っていたので、こんなに間近で見れてラッキーだった。

2016桜

 

それにしても恐ろしく体調が悪い。一向に上がってこない。気力がなくて何もする気になれない。外にもなかなか出られない。全身がだるくてしんどい。前は不眠だったが今は過眠で、昼近くまで寝ていることもある。

それだけでなく、最近いろいろおかしい。言葉が出てこない。これは何年も前からだったが、最近急速に進行したような気がする。人や物の名前が出てこない。日常使う簡単な単語が出てこない。話をしていても言葉に詰まることが多い。文章も出てこない。ブログもメールも書けない。ぜんぜんフレーズが出てこない。頭のなかに靄がかかったような状態。思考能力がまるでない。ネットで何か読んでいても、全然頭に入って来ない。同じ所を何度も何度も読んでいるのに、何が書いてあるのか理解できない。

字も書けない。簡単な漢字が書けない。当たり前に書けるはずの小学生で習う漢字が出てこない。それから字が下手になった。指先で細かい動きをするのが難しくなった。ミミズが這ったような字になってしまった。

自分はいったいどうなってしまったのだろう。あまりにも何もしていないので、どんどん老化しているのだとは思うが。