TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2009年6月

ずいぶん日記をサボっていた。あんまりサボると「こいつ生きているのか?」と心配されそうなので、一応「生きてます」と書いておこう。

今回のトンネルは長かった。いや、まだ完全に抜けきってはいないが、だいぶ明かりが見えてきた。6月に入ってから最初の3日間出社したっきり、ずっと調子が悪くて会社を休んでいた。今週に入ってちょっとましになったかな、と思ったが、まだまだだった。

4日前の火曜日に「とにかく会社へ行けばなんとかなるかも」と思って10時頃にタクシーを拾って会社まで行った。しかし、行ってもやはりしんどくて、14時頃に早退してきた。そして水、木と休んで昨日の金曜日。鬱の感覚は抜けないものの、なんとか動けそうだったので10時頃に家を出て、今度はバスと電車を乗り継いで会社に行った。そして、今度は行けば何とかなって、普通に頭も体も動いて、ちゃんと仕事を進めることができた。

今日の土曜日は朝9時前に起きたが鬱の感覚はない。9時半から診察の内科へ糖尿病の通院。採血して帰ってきた。そして午後は皮膚科へ通院。そして横浜へ出て散髪して買い物して帰ってきた。朝は起きるのが遅いが、起きてしまえば今日は普通に体が動いた。この調子で復調していけばいいんだけどなあ。

だめだ、まだ上がってこない。最近は割と調子がよかったのに、今回はちょいと長い。
明日、会社行けるかなあ。

先週の木曜日にがくんと落ちました。

それから会社行ってません。

体も動かさないので、せっかく減ってきた体重もリバウンドを始めている始末。

おまけに調子が悪くなると、私はとにかく食欲がわく。普通は逆なのだが、私の場合は何か食べたくなる。お腹がすくわけではない。あくまでも「何か食べたい」のである。

医者曰く「精神的に不安定になると、他の何かで欲求を埋めることによってバランスを取ろうとする」らしい。人によって食べ物だったりお酒だったり、自傷行為だったりする。

しかし私は糖尿病である以上、間食は禁止、飲み物もカロリーのある物は飲んではいけない。今の状態の自分にはとてもつらい。カロリーがほとんどない海苔はいくらでも食べてよいので、安い焼き海苔を大量に買ってきてはばりばり食べて、ノンカロリーのコカコーラゼロで我慢している状態。コカコーラゼロとかペプシNEXとか、「0カロリー」と謳っているものは本当にカロリーがないから飲んでも大丈夫、逆にそういうもので自分をごまかして、間食したいときにうまく逃げるといい。と、教育入院中に看護師に教わった。それでももの足りなくて、ついパンを食べてしまったりする。

関東は昨日梅雨入りしたが、私の心はいつ梅雨明けするのだろうか。

いい天気である。毎日横浜駅まで歩いているが、少しずつ歩くペースもあがってきて、タイムも短くなってきている。歩道橋を上っていても、自転車で橋を渡っていても、以前よりも体が軽い。体力がついてきたようだ。

昨日と今日は横浜開港祭。今横浜で開催されている開国博とは別物で、毎年やっているイベントである。いろんな催し物があるが、我々の興味は、「会社からブルーインパルス見えるかな?」であった。飛行ルートを推察するに、Mさん曰く「この周辺を飛ぶ可能性が高い」とのことだった。しかし、高いところに行かないと見れないだろうが、屋上には出られない。建屋の最上階の階段の窓から見えるかなあ、でも狭いしなあ、そんなことを昼食時に話していた。

そして昼食後、私が運動療法としてやらせてもらっているウォーキングの途中、すぐ近くの空を3機の戦闘機が青い空に平行な3本のひこうき雲を残して、あっという間に飛び去っていった。

私は急いで居室へ戻り、「見えたよ!」と言ったら、みんなこぞって飛び出した。私がちょっとその場で時間を取っている間に、今度は会社の真上をぐるぐる回ったらしい。その後も何度か戦闘機は飛んできて、3機から4機、4機から5機、最後は6機で大きな輪を青空に描いていた。
 

ブルーインパルス

ブルーインパルス

(クリックして拡大。写真提供Mさん)

いやあ、興奮したなあ。今日はいい天気でよかった。明日からお天気は崩れるらしい。朝のウォーキングができなくなると困るなあ。

今のところ順調である。

土曜日は横浜まで歩いてあちこち買い物をして帰ってきたら、1万歩を超えていた。日曜日は始終家にいたものの、Wii Fitの「ながらジョギング」のおかげで午前中は30分、夜は40分ジョギングできた。この「ながらジョギング」とは、Wiiリモコンをポケットに入れるか手に持って、その場でジョギングしながら普通にテレビを見れるというものだ。

それだけならWiiなんかいらないではないか、と思うかもしれないが、もちろんそれだけではない。手に持ったリモコンのスピーカーから自分の足音が聞こえるのだ。ちゃんと地面に足を着いたタイミングで足音がする。これだけで、本当に自分が走っているという実感があるのだ。しかも足場に会わせて「ざっざっざ」とか「こんこんこん」とか変わるのだ。反響がするところでは「こーんこーんこーん」とちゃんと響きがある。そして「いいペースです」とか「あと15分です」とアナウンスしてくれる。よくできている。

月曜日は横浜駅まで歩いて、会社の最寄り駅からは自転車。体力もついてきたようで、横浜駅までのラップタイムが縮んでいる。自転車は前よりもペダルが軽い。飛ばしすぎに注意しなければ。

食事療法もあわせて本格的に運動療法をやり始めた効果だろうか。まだ体重は順調に減り続けている。そろそろ下げ止まりするかと思っていたのだが、まだ続くようだ。あまり急激に減らすとかえって危険、と言われているが、私は入院中に勉強したとおりに栄養バランスを考えてカロリー制限して食事を摂り、有酸素運動を行っているだけである。それ以上無理なダイエットはしていない。それで自然に減るのだからしかたがない。

これから雨が続きそうで、その後は暑い夏が来る。暑さに弱い私は横浜駅まで歩くのはちょっと難しいかもしれない。汗っかきなのだが、汗をかくとアトピーも悪化するのだ。まあ、朝に歩けなくてもWii Fitがある。これで夜テレビを見ながらジョギングすればいいか。