TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

日別アーカイブ:2020年1月4日

昨日は23時に帰宅して、予定ではさっさと寝るつもりだったのだが、なんだかんだやっていたら1時になってしまった。神経が高ぶっているだろうし眠れるかなあと思ったが、ぐっすり眠れた。朝は9時半起床。この時間に起きれるなら合格。疲れは多少残っているが、思ったほどではない。少なくとも寝込むことはない。軟着陸できたかな、という感じである。

3泊4日分の家計簿をつけてみた。かかったお金を全部合わせると7万円を超えた。新幹線代が当然相当かかっているが、それ以外にも向こうでの交通費、飲食費(駅弁と自販機くらいだが)、往復の宅急便、お土産代、帰りのタクシー等。ううう、財布が厳しいのだ。体調のこともあるが、これだけお金がかかると頻繁には帰れない。

大晦日に録画しておいたガキ使年末スペシャル「笑ってはいけない」を見始めた。6時間と長丁場のこの番組、毎年恒例で見ている。と言っても大晦日は紅白を見ているので、いつも年が明けてからお正月に見ている。新しい地図が出てきたのはびっくりした。少しずつテレビに出てきつつあるのはジャニーさんが亡くなったからか。

14時過ぎに昨日大阪から宅急便で送った荷物が届いた。着替えた下着やフリースを入れていたのだが、行きの京都駅であらかじめ買っておいたお土産もそこに入っていたので、妻と一緒に妻の実家へ行って遅まきながら新年のご挨拶に行った。お土産を渡してしばらく話をしてから、セブンイレブン、ローソンストア100、まいばすけっとで買い物をして帰ってきた。3泊もするから食料品をできるだけ空っぽにして行ったので食べるものがない。いろいろ買いだめした。わりと早く日常を取り戻した感じがある。疲れはあまりない。

2年半前に大阪に2泊3日で帰った時は、横浜に戻ってきてから3週間寝込んだ。一昨年大学の同期会で京都に日帰りで行ったあとは5日間寝込んだ。今回は長丁場だったもののかなり休める時間があったこと、更に休めるときにはしっかり休み、何回も自律訓練法をやったりして疲れをちょこちょこ回復させることを意識したこと、それから以前よりも体調自体が回復していることもあって、疲れを持ち越さずに済めた感じだ。これは大きな自信になった。自分だって、まだまだやればできる。

明日でお正月休みは最後。月曜日からの通常運転に向けてコンディションを整えよう。今年はより厳格に体調管理に努めるのだ。

2020年、始動。

2020カレンダー