TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2011年4月

世間ではゴールデンウィークとか大型連休だとか言ってるが、自分はどうもずっと体調がいまいちで、ぱっとせん。

ダウンタウンの松本がキンチョールのCMで言っている、

「ぱっとせんなぁ。どっかの誰かが、なんかええ感じにしてくれへんかなぁ」

という気分だ。

2011sakura.jpg

近所で撮影。
今年もきれいに咲きました。
全部本物の桜に見えて、実はサクラが混じっているかもしれない。

気がつくと4月に入ってから日記を書いてなかった。前は毎日書いていたのだがなあ。別に自粛しているわけではない。とにかく今はぜんぜん気力がないのだ。とりあえず近況報告。

 

体調は相変わらず鬱ベースであまりよろしくない。「けっこうしんどい」と「ちょっとしんどい」の間で波をうっている。3月末に母の四十九日があって、大阪の実家に帰って2泊し、横浜に戻ってきてから1週間くらい寝たきりだった。最近はちょっと復活したが、やはりちょっとしんどい。こんなので働けるのか?

 

1ヶ月以上前だが、スマートフォンに機種変した。スマホはずっと前から興味があったのだが、自分の契約しているAUが出遅れており、私がほしいと思うスペックの機種がなかなか出てこなかった。

それで、去年にIS03という機種が発表されて、それが発売される前にIS04、IS05、IS06というラインナップが発表された。その中のIS04という、いわゆる「レグザフォン」という機種を買った。どうせなら画面が広い方がいい、そしてキャリアメールが使える、電子マネーにも対応している、Win High Speedに対応していて通信速度が速い、しかも防水である。完璧だ、と思ったが唯一迷ったのが、OSのAndroidのバージョンが2.1なのだ。

 

Android 端末は、今は2.2が主流で、2.3の端末もある。2.1と2.2の違いは調べてみるとけっこうあり、2.2の方が処理が圧倒的に速くなるらしい。2011年春に2.2にアップデート予定というのを信じて買ったが、まだアップデートの連絡はない。しかし、いろいろな不具合のアップデートが先日あったので、一応期待して待つことにしている。

 

金がないとか書きつつ、決して安くないスマートフォンを買ったのは、もちろんそれ自体に興味があったのもあるが、ITエンジニアとして「Androidのアプリを作ってみたい」と思ったからだ。仕事も何もやっていないと頭がにぶる。Androidというのはこれから可能性のある領域だ。調べてみたら、Javaでの開発とのことで、Javaをやったことのない自分にとって勉強にもなるし、ちょうどいいや、と思ったしだいである。少しでもスキルを広げるための投資である。

 

とは言いつつ、最近はずっとさぼっている。震災以降、毎日テレビにかじりついてニュースやワイドショーばかり見ているのだ。いかんなあ。

 

生活費を少しでも減らしたいので、家賃の安い県営住宅、市営住宅に応募することにした。それぞれ春と秋に募集があり、去年の秋の県営住宅から応募を始めたが、見事に外れた。当然ながら抽選なのだ。

今日から横浜市営住宅の春の申込書が配布されるので、区役所に取りに行った。うちは横浜市内ならどこでもいいというわけではなく、夫婦そろって病気を抱えており、妻の実家の近くというのが必須条件である。妻の実家のサポートもあるし、買い物も便利な地域である。

しかし、この地域は超人気である。今回も申し込もうと思ったところは募集が1戸で、直近の倍率は152.0倍。うちは障害者世帯なので特認B組といって、当選確率が3倍になるのだが、それでも雲をつかむような数字である。宝くじだと思って応募しよう。

 

ところで、今日で地震からちょうど一ヶ月経った。震災後は毎日のように余震があったのだが、最近はおさまっていたなあ、と思っていたら、夕方に携帯の緊急地震速報が鳴り、けっこう長い時間揺れた。横浜は震度4だった。その後も何回も余震が来た。まだまだ油断はできない。

 

さて、次に日記を書くのはいつになることやら・・・。