TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は22時半に寝た。今日は午後からピアサポート学習会があるので、体調調整のため作業所は休みの予定にしていたからこの時間。寝付きはよかった。夜中もぐっすり眠れて7時の目覚ましで目が覚めた。作業所を休みにした日でも7時台に起きようと思っているのだが、今日はしんどくて起きれず。そのまままた寝て8時になったが、もうちょっとと思って寝ていたら8時20分ごろにゴミ収集車の音が聞こえてきた。あ、今日は木曜日。ペットボトル収集の日だ。この日だけ収集が早い。隣を見ると妻はすやすや寝ている。急いでゴミ袋を持っていってぎりぎり間に合った。4階から1階までサンダルで一気に駆け下りていると、いつか転んで死ぬなと思ってしまう。いやほんと気をつけないと。

午前中はぬるぬると過ごす。3月28日に講演会があるので聞きに行こうと思っているのだが、このご時世だから中止かもしれない。どうなのかな?まだ参加費は払ってないけど、事前申込みで3,000円振り込まないといけない。電話して聞いてみたら、今の所様子は見ているけど中止にはなってない。中止した場合返金はするが、延期になったらその時の参加費に充当するとのこと。まあそれはそれでいいか。このイベントはコンボ(地域精神保健福祉機構)が主催しているのだが、年会費6,000円を払って会員になれば生活支援センターから借りてきて読んでいる月刊誌の「こころの元気+」が送られてくる。いっそ会員になってしまおうかな。でも借りてきたら貸し出し期限があるので必死に読むが、送られてきたらいつでも読めるのでかえって読まないような気もする。

午後からは「ピアスタッフとして働くヒント」を読み進めて、14時半に家を出た。15時から最寄り駅そばの障害福祉施設でピアサポート学習会。1月から3月まで3回あるうちの2回目である。行ってみたら受付で「マスク必須」の文字が。マスクはほとんどみんなしてるのだが、してない人には貸与、いやいや無償で提供していた。貸与はちょっと嫌である。

ピアサポート学習会とは、実質的には「ピアスタッフを目指している人の勉強会」といったところか。私が利用している生活支援センターが主催。横浜市は各区に生活支援センターがあるのだが、ピア活動に関する取り組みは区によってかなりばらつきがある。うちの区は一番進んでいる方で、今日の受講者もうちのセンターの利用者が10人と、あとは他の区のセンターの職員だった。ちなみにピアスタッフとは何度か書いたと思うが、手っ取り早く言うと「こういう福祉施設の職員など、支援者側にまわる障害者」のことである。当事者性を発揮して利用者のリカバリーに資する人材をさす。

学習会の内容は、最初は前回の復習で「リカバリーとはなんぞや?」というところから入り、現役のピアスタッフとして活動している3人の経験談。そして後半はその3人にうちのセンターの所長が加わって、シンポジウム形式で司会者の質問に答えていく。パワポのスライドで質問が映し出されるのでそれに4人が答えていったのだが、こういうシンポジウムではよくある「時間がおして最後はかけ足に」という状態に。去年私が大学の講義にお邪魔してシンポジウム形式で質問に答えたときも同じだったよ。今日もけっこう最後の方の質問をすっ飛ばしたな。

帰ってきたらもうへとへと。行く前はそんなに疲れているとは思わなかったが、2時間も集中してメモを取りながら話を聞いているとめちゃめちゃ神経を使う。これくらいでこんなに疲れていては支援者側にまわるなんてまだまだ遠い。明日は午後からSSTがあるし、今日は早く寝よう。

Twitterのリツイートキャンペーンで当たったローソンのプレミアムロールケーキ。今日はお腹いっぱいだから明日食べよう。

プレミアムロールケーキ


コメントする

メールアドレスは公開されません