TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は21時半に寝たのだが、前日に続いて寝付けず。2日連続はちょっとやばいな。体調悪化の兆しだな、と思っていたら50分経っていたので、いったん起きて牛乳を飲んでチーズを食べた。余ってるチョコレートまで食べてしまった。これで普通は眠れるのに、それでも眠気が来ない。それどころか心臓がバクバクいっている。あ、これは来てるな、と思って手首で脈をはかる。案の定、不整脈だった。不整脈が出るというのは、私のWRAPの「注意サイン」に入っている。それの対応プランは、実はまだない。おとなしく寝ているのに不整脈が出た場合はどうしたらいいんだろう。

20分くらい経ってまた起きてきて、今度は別の作戦に。横になっていると「寝なきゃ、寝なきゃ」という強迫観念に駆られてくるので、座ってぼ~っとしながらおとなしく音楽を聴いてると自然に眠くなることが多い。YouTubeで動画を見ることもあるが昨日はクラシックの音楽をずっとイヤホンで聴いていた。これは私のひとつのパターンで、WRAPの対応プランにも入れている。それでもなかなか眠気が来ずに、結局23時半に寝た。

一夜明けて今日、朝7時の目覚ましが鳴ったときは地蔵のようだった。全身が硬直しているかのようにまるで動けない。そのまま8時になり9時になり、作業所に欠勤連絡をした。ボスに「無理しちゃったの?」と言われたが、「別に無理はしてないんですが、一昨日からしんどくなって。こういう病気だからどうしても波があるし、ときどきこういうことがあるのはしかたがないんです」と言っておいた。最近は忙しくてきついきつい言ってるから、「無理しないでね」とボスも心配してくれている。予定がぎっしりで無理をしてしまっていることも多々あるのは確かだが、先週末の3連休は土曜日の某科通院のあとはゆっくりしてたのにな。なんとかバランスを取って、と思っていても不意打ちのようにがくっと落ちるのはそういう病気なのでどうしようもない。まあ「調子の良し悪しに一喜一憂しない」のは座右の銘だから、下がったら次は上がるだろうと思ってケセラセラ。

とここまで書いて思い出した。昨日は午前中の時点でしんどさを感じながら、横にならずになぜかだらだらPCに向かっていた。あそこでちゃんと休むべきだった。休んでも結果は同じだったかもしれないが、もうちょっとましだったかもしれない。自己管理がまだまだなってないなあ。でも、こんな風にがくっと落ちるのは前より減ったような気がする。

なんとか今日のうちに立て直して、明日から復帰しなければ。今日は作業所の通常業務の他に何もなかったからいいようなものの、明日は長時間の出張販売、16時からは生活支援センターで面談。その次の日はピアサポート学習会、その次の日はSSTで今月の予定はおしまい。予定が16個あったが2つは行けなかった。来月も今の時点で16個予定が入っている。明らかに過負荷である。どう調整したらいいものやら。とりあえず優先順位をつけよう。

というわけで今日は寝たり起きたり。お昼ごはんを挟んで寝ていたが、15時くらいに復活していたと思ってあれやこれややっていたら、またしんどくなって16時過ぎから1時間半くらい横になったり。今日は21時就寝を目指そう。頑張れ自分。明日には希望しかない。それを信じて。


コメントする

メールアドレスは公開されません