TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

今日J:COMが電波調査に来た。この地域はランドマークタワーの影響で電波が入りにくく、ケーブルテレビのJ:COMから有線で放送波が送られてきている。その電波状況を定期的に調査に来るのだ。2年に1回来るらしいが、ついこの間来たような気がする。調査は一瞬で終わった。それからセールス。有料チャンネルについては「いらないっす」の一言でおしまい。インターネットの回線については「うちではサーバを運用しているので、フレッツじゃないとだめなんです」と先制パンチを打ったので「それはフレッツじゃないとだめですね」とあっさり引き下がった。サーバを運用してなかったら固定IPはいらないので変えてもいいのだが、ZAQは安いのだろうか?

いつもならそれで終わりなのだが、今日はまだあった。J:COMモバイルという携帯電話サービスができていて、auの回線を使っているのでauのスマホならSIMを入れ替えるだけで安く使えるという。一応説明を聞いてみた。0.5GBまでは980円、3GBまでは2,980円、それ以上はそれなりに、というプラン。微妙なところである。私は外で動画を見たりゲームをしたりはしないので、モバイルデータ通信に関してはライトユーザである。毎月1GBも使わないのでauピタットプランで2,980円。しかし0.5GBは超えるかもしれない。J:COMのプランだと0.5GBの次は3GBなので、それだと2,980円で変わらない。2年縛りの契約解除料は総務省の指導が入ってauは1,000円なのに、J:COMの場合は8,500円かかる。それに今つけている故障紛失サポートなどのオプションもない。

そもそも私はauから変更することができない。2段階認証でワンタイムパスワードを携帯のメールアドレスに送ってくるサービスがあるのだが、そのアドレスとして携帯キャリアのメールアドレス(@ezweb.ne.jpなど)でないと登録できないのがあるのだ。Gmailとかだとはねられる。これがあるのでauのメールアドレスを手放すことができない。いい加減他のサービスのようにSMSで送ってきてほしいんだけど。

妻はそういうしばりはないので格安SIMに変えようと思えば変えられるが、上記の通り3GBプランだと2,980円でそれほどお得というわけでもない。何かトラブルがあったときに実店舗に行って調べてもらうこともできない。実は妻はこれを一番恐れている。私が入院とかしたときに携帯に何かあったらどうしようと心配でしかたがないらしい。私なら自分でなんとかするが、妻はそういう難しいことはできない。まあ結局安心を買うようなものでauにしておけばいい。

それにしても格安SIMってもっと安いイメージがあったけど。一時期私はガラケーと格安SIMの2台持ちをしていたが、その頃はBIGLOBE SIMで5GBで1,200円くらいだった記憶がある。今ちょっと調べたら、前より上がったけどそれでも3GBで1,600円ではないか。そっちにすると確実に安くはなるか。J:COMモバイルはいまいち格安ではなくて中途半端だ。他にメリットあるのかな。


コメントする

メールアドレスは公開されません