TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は21時半に寝た。寝付きは良かったが、3時以降ぶちぶち目が覚めた。6時以降になると寝てるのか起きてるのかわからない状態に。6時58分になって目覚ましがなる前に止めて起きた。疲れはあまり残ってないが、すっきり起きたという感じはしない。

作業所に出勤してまず一番にやったことは、3月に予定されているお花見の日程調整。3月27日の金曜日辺りにしようかという話は出ていたので、第1作業所の所長とネゴって確定させておかなくては、と思って所長に連絡。そういうことにして、念のため雨天の場合の予備日を3月30日の月曜日ということで、といったん決めた。それをうちのボスに話したら、

「30日なんてもう終わってるじゃない!」

と言う。よく考えたら最新の「東京の満開予想」が3月23日なのだ。1週間経ってその間に雨なんか降ったら花なんか残ってない。仰るとおりです、ということで再び所長に連絡して再調整。3月23日の月曜日にお花見、27日の金曜日を予備日とすることに決まった。結局自分が調整をやっているよ。セルフアドボカシーはどこへ行った。

それにしても、この3月第4週はおそろしいことになってしまった。

3/23(月)作業所のお花見
3/24(火)眼科で視野検査
3/25(水)ピアミーティング(生活支援センター)
3/26(木)ピアサポート学習会(地域の障害福祉施設)
3/27(金)SST(生活支援センター)
3/28(土)ピアサポートに関する講演会(品川)。受講料3,000円也。講師は精神保健福祉のピアサポート界では有名という、本も何冊も書いている人。

ひえ~体もつかなあ。もちろんこの他に作業所の通常業務もあるのだ。

まあそれはともかく仕事に入る。今日は「月曜日に来る」と言っていた仕事がやっときたのでその作業で、紐結び。と書いてもよくわからないので写真で。

こういう立派な招待状がある。B5サイズで見開きになっていて、厚い紙でできた表紙の中に式次第みたいな紙が入っていて、その間に赤い紙を挟んで紅白にめでたい感じにしてある。

招待状

そして紅白の紐がある。

紅白の紐

これを1本ずつ取り、背表紙にぐるっと通して上で玉結びにする。

玉結び

これだけなのだが、これがけっこう難しい。ゆるゆるになってもいけないし、食い込むほどきつくなってもいけない。ちょうどいいところで長さが均等になるようにきちっと結ぶのが、慣れるまで大変だった。前も一回やったことがあったのだがコツをすっかり忘れてた。慣れてきたらさくさく作業できたのだが、目も手先も神経も使うので、めっちゃ疲れた。

お昼ごはんはいつもラーメンなので今日はかき揚げそばにした。お蕎麦も美味しい。大阪出身だがうどんより蕎麦のほうが好きな自分である。

かき揚げ蕎麦

午後の作業をしていると、メンバーのひとりが「トイレの鍵が壊れた」という。職員が「そんなことないでしょ」と行ってみたら、本当に壊れていたらしい。鍵を閉めようとしても閉まらない。あららららどうしましょ、ということになったが、うちの作業所ではみんなスリッパを履いていて、トイレに入る時はスリッパを脱ぐので、まあ誰か入ってたらスリッパが置いてあるからわかるでしょ、ということになった。急いでいてそんなことおかまいなしで開ける人がいたら困るなあ。早く直してもらわないと事故が起こるよ。

紐結びは14時半くらいに終わった。納期は来週頭だったが、今日中に終わってよかった。そんなに部数がなかったのが幸い。残り時間は箱を折る。

作業が終わって帰ってきた。けっこう疲れたが、1週間が終わったらもっとばてばてになるかもしれないと思っていたので、それほどでもない。3連休だからゆっくり休もう。


コメントする

メールアドレスは公開されません