TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は21時45分くらいに寝た。予定より少し遅くなった。割りと早く寝付けて夜中も熟睡できた。これが毎日続けばなあ。朝6時頃に目が覚めたがそのまま寝て、7時の目覚ましでは動けなかったが7時半になんとか起きた。やはり起きる瞬間がとてもつらい。

それでも作業所には元気に、とまではいかないがまあ普通の調子で出勤。今日から新しい職員が入った。私と1歳違いでとても感じのいい女性だが、残念ながら第3作業所の所属になる予定で、なにかの事情で最初はうち第2作業所に来るそうだ。ずっといてほしいのになあ。

作業は昨日の続きで分厚い冊子の封入。まだまだ作業所内は箱だらけ。そのまま郵便で送るのか、郵便局のケースがたくさん積みあがっていた。「業者」て感じだ。

郵便局のケース

郵便局のケース

10時半に離脱してパンの出張販売へ行った。車で10分くらいの地区センターへ行ったが、今日はあまり売れず。売れ残ったパンを3個買ってお昼ご飯にした。

パン

総菜パンとかいろいろあるのだが、私はマヨネーズが食べられない。総菜パンはほとんどがマヨ入りなので、私はいつも菓子パン系のパン。焼きそばパンなら食べられるのだが今日はなかった。焼きそばパンって炭水化物on炭水化物だよな。

12時半に戻ってきて、それから1時間休憩。この時点でちょっと疲れていた。たいしたことはしてないのに、パン販売はなぜか疲れる。休憩後に午後の作業に合流。大変な封入作業は午前中のうちに終わったようで、ただA4の紙を三つ折りにするという単調な作業を15時まで。「当選おめでとうございます」と書いてある。賞品がなんか変だ。いろんなスポンサーが出しているようなのだが、1,000円分のギフト券が3,000人くらいに当たるのに、500円分のクオカードが1名様。なんかアンバランスだ。

業務終了後、お掃除をしてから買い物をして帰ってきた。途中で郵便局に寄ってお年玉付き年賀はがきで当選した切手シートを交換。

切手シート

シンプルなデザイン。さりげなくネズミがいる。

Amazonで注文していた本「ピアスタッフとして働くヒント」が届いていた。去年生活支援センターで借りて大きく影響を受けた本である。

「ピアスタッフとして生きるヒント」

いったん全部読んだのだが、もう一度最初から読み直していた途中で貸し出し期限の2週間になりそうだったので返却した。最近ピアスタッフをはじめとしたピアの活動に興味を持って、いろいろ情報を集めたり勉強しようとしているので、やはりこういう本は自分で買うべきだろうと思ってちょっと高かったが買った。WRAPの本も注文中。これはAmazonでは変えなかったので、出版元COMHBOのサイトで注文した。COMHBO(コンボ)とは地域精神保健福祉機構という組織で、精神保健福祉に関する書籍や機関紙「心のげんきプラス」を出版したり、リカバリー全国フォーラムなどのイベントを企画している機関である。この業界(?)では有名な存在。

買ったはいいが「つんどく」にならないように、少しずつ読もう。


コメントする

メールアドレスは公開されません