TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は調子が悪かったので20時半に寝た。40分経っても眠れないので、いったん起きて牛乳を飲んでチーズを食べた。その後は眠れたので21時半までに寝付けたと思う。しかし今日も朝が起きれない。7時の目覚ましを止めてから、必死に「起きなきゃ~起きなきゃ~」と夢の中でもがいていた。ようやくなんとか起き上がって着替えようとしたら、それはまだ夢の中だった。昔働いていたときによく見た夢だ。昔カウンセラーに話したら、「ものすごい強迫観念に駆られている」と言われた。「起きなくては」「行かなくては」という自分を、無意識の領域の自分が「無理です」と必死に押しとどめているのだ。

そんな夢を繰り返し見てから、やっぱりだめだ作業所に連絡しなきゃ、と思って枕元のスマホを取ろうとしたがどうしても取れない。やっと取れたと思ったらそれも夢だった。それを繰り返して、ようやく9時20分にちゃんと目覚めて電話をかけることができた。ついでに明日は午後からピアミーティングがあるので、明日も休みにすると伝えた。それにしても12時間も寝たのに体調が回復しないというのはどういうことだ。20時半に寝るというのは最終兵器だったのに、それが効かないとなると、あとどうしたらいいのやら。まあ体の疲れじゃないから、長く寝たから回復するというものでもないのだが。

午前中はずっと横になって過ごしていた。12時半頃にお昼ごはんを食べていると、友だちからキンコンとLINEが来たので見てみたら、ちょっとお悩みの様子。食後に返事を書いていたらえらく長くなってしまった。途中で「これは電話したほうが早い」と思ったので、今晩電話すると書いて終了した。LINE通話ならお互いWi-Fi環境にいたら無料なのでそれを使ってみよう。実は私はLINE通話は使ったことがない。「無料通話アプリ」と言われてるのにな。インターネットを通したら音質はどんなものだろう?試しに妻とLINE通話をしてみたら音質は普通だった。目の前でWi-Fi経由で話しているので一瞬インターネットは通ってないような気がしたが、いやいやちゃんとLINEのサーバを経由している。関係ないが私はスマホのデフォルトの通知音を、妻はLINEの通知音を変更している。両方同じ音が鳴ったらどっちが鳴ったかわからずにややこしいのだ。

そんなことをしながら、午後はゆっくりネットで遊んでいたりしていた。妻が最近スマホに変えたのだが、去年録画しておいたNHKのスマホ講座の番組を見ていたので私もちらちらと見ていたら、自分も未だに知らなかった機能が紹介されていた。自分もまだまだ使いこなせていない。9回シリーズのこの番組、なかなかためになる。番組で紹介されたわけではないが、シャープが提供しているSHSHOWというアプリから壁紙をダウンロードして変更してみた。いや、壁紙の変え方くらいは知っていたが、まあちょっと気分転換である。

そんなこんなで今日は終わった。昼過ぎからは比較的穏やかに過ごせたので、行こうと思えば午後から作業所に行けたかなと思ったが、無理は禁物である。明日は午後からピアミーティングだが、作業所は休みにしたので朝はゆっくりできる。焦らずにゆっくり生きよう。


コメントする

メールアドレスは公開されません