TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は22時半に寝たのだが、寝つけなかった。最近寝付きは良かったのだが、気がつくと50分経っていたのでいったん起きて牛乳を飲んでチーズを食べて、一昨日買って食べてなかったちょこもちたい焼きを食べてしまった。夜中に食うといかんっちゅうのに。その後は眠れたのだが、朝がしんどかった。7時半に目が覚めたのだが、全身に疲労感。う~んどうもいかんなあ。動けないや。そのまままた寝たり起きたりを繰り返して、9時過ぎにやっと起きれた。こんな調子で大丈夫かな。今週は予定が5つ、来週は3つと忙しいのに。

今日もなんとなくだらだら過ごしていたが、ちょっとは動かないといかんなあと思って14時過ぎに家を出て散髪に行った。商店街にある千円カット。毎回同じくらい伸びたときに同じ注文をするのだが、日によって仕上がりが違って頭を四角くされるときもある。今日は普通だった。

その後はバスで横浜駅へ出て、そごうのロフトへ。左利き用はさみを2つ買った。先日作業所ではさみを使う作業をやって惨憺たる結果だったので、やっぱり仕事で使うのにはさみは左利き用でないといかんな、と思った。うちに1つ左利き用のがあったはずなのに見当たらないので、家用と作業所用のを2つ購入。1色しかなかった。せめて色違いがよかったな、と思ったが家と作業所で色を変えてもあまり意味はないか。

左利き用はさみ

はさみ売り場はけっこう品揃えが豊富だったのだが、左利き用は普通のが1種類と子ども用が1種類あっただけで選択の余地がなかった。マイノリティは不利だなあ。1種類でもあるだけありがたいから文句は言わないが。昔は普通のお店には1種類もなかったし。

はさみ売り場

ロフトみたいなバラエティショップは見て回っていると楽しい。ネコネコとっくりセットがかわいかった。いや、かわいいかな。ちょっと微妙かも。妻は「かわいい~」と言っておる。

ネコネコとっくり


コメントする

メールアドレスは公開されません