TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は22時半に就寝。よく眠れたと思う。朝は7時半に目が覚めたが、疲れが残っているのでもうちょっと寝ようと横になっていた。トイレに行きたくなって8時に起きた。寒い。今日は雪の予報だったが雪は降ってない。今日は最後のセンター試験だが、センター試験のときって雪が多い気がする。私が31年前に受けたのはセンター試験が始まる1年前の最後の共通一次試験だったが、薄曇りだったような記憶がある。

午前中に外を見たら雪がちらちら降っていたので新しいスマホで写真を撮ってみたのだが、さすがにこれくらいのちらちらではパンチラとはいかなかった(意味不明)。

雪ではない景色

なんてことをやっていたら、郵便屋さんが荷物を届けてくれた。新しいスマホを買ったのだ。

中古スマホ

へ?この前機種変更したばかりなのに?という声が聞こえてきそうであるが、ちゃんと理由がある。数ヶ月前から寝るときに「耳で飲むお薬」というアプリでヒーリングサウンドを流し、イヤホンで聴いているのだが、これが非常に効果があってよく眠れる(と思っている)。ただ難点があって、一応サウンドは60分で切れるように設定しているものの、アプリ自体は一晩中動いている。ところが自分は夜中にスマホを充電しているので、一晩中アプリを動かしながら充電していることになる。充電しながらアプリを使用するとバッテリーが劣化しやすい(と言われている)。事実、前のスマホでこのアプリを寝るときに使い始めたら、どんどんバッテリーが減るのが早くなってしまった。せっかく新しいスマホを買ったのに、同じ使い方をしてバッテリーの劣化が早くなるのはいやだなあ、と思ってそのアプリ専用のスマホがほしくなった。前のスマホは、機種代金の48回払いのうち25回目以降の支払いが免除される代わりに下取りに出してしまった。そういうお約束だったのだ。

というわけで、そのアプリ専用に使えるように中古のスマホをヤフオクで探していたら安いのがあったので落札した。送料込みで1,800円。えらく安いがAndroidのバージョンは5.1.5。十分である。いろいろいじってみたが、何も不具合などない。さっそくアプリをインストールして聴いてみた。十分過ぎる。こいつは充電しながら聴く必要はない。充電は昼間に作業所に行っているときにやればいい。と言うか夜に使うときだけ電源をオンにすればいい。安い中古だがちゃんと動くので、これでも別にいいという人は、格安SIMを使えばかなり安くスマホを使えるのではないだろうか。もうAndroid5に対応していないアプリもあるとは思うが。

今日はそういうことをしつつ、なんだかんだやっているうちにあっという間に夕方になった。自分が何をやっていたか思い出せない。夕方になって予防?のために横になって自律訓練法をやった。朝のしんどさは抜けていたが、毎日やり続けることでより効果があがると言われているので、できるときにはやろう。

まだ白菜とネギがあまっているというので、今日の夕飯も鍋。今度はキムチ鍋である。ちょっと3日間ぜいたくしてしまったか。

キムチ鍋


コメントする

メールアドレスは公開されません