TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は22時半に寝た。寝付きはよかった。前の日もよかったから2日連続。徐々に睡眠のリズムが整ってきているのだろうか。朝は7時半に目覚めたものの、起きれずにまた寝たら8時半まで寝てしまった。それでも起きるのがつらかった。今日が勤務日だったら7時半の時点で動けていただろうか。しんどいのは起きるその瞬間だけで、がんばって起きてしまえば普通に体は動くのだが。休みの日でも早く起きるように努力しないとまたリズムが狂ってしまうなあ。明日は祝日だけど目覚ましをセットして寝てみよう。

午前中はまた携帯のことを調べていた。昨日はみなとみらいのauショップにいってすごすごと帰ってきたのだが、今日ネットで調べていたら、家電量販店では頭金が3,000円~8,000円くらいと安く、本体を一括で買ったらそのポイントが10%ついて頭金を払ってもお釣りが来る場合があるという。おおそれならヨドバシに行って聞いてみよう、ということで12時頃に妻と家を出てヨドバシへ。

携帯売り場に行ってauの店員をつかまえ、まず「ここでスマホを一括で買ったらポイントは10%つくんですか?」と尋ねたら、「今はつかなくなりました」とのお答え。ああだめか、と思いつつダメモトで「ここで買ったら頭金はかかるんですよね」と聞いたら「今はかかりません」と言われたびっくり。検索したらどこにも「店頭で買うと頭金がかかる」と書いていたのだ。「頭金というのは、いわゆる代金の一部でなくて、お店で独自に払う手数料のことなんですが、それがかからないんですか?」と改めて聞いたらかからなくなったという。お上から指導か何かが入ったんだろうか。とにかく「端末代金と事務手数料以外はかかりません」とのこと。それならもうここで機種変更してしまおう、と私と妻の2台を機種変更。日曜日で人がごったがえしていたのでけっこう待つかなと思ったらすぐに案内された。auショップよりヨドバシのほうがぜんぜんすいてるのか。

プランなどについていろいろ調べておいたので、だいたい滞りなく手続きは済んだのだが、2つ計算ミスがあった。1つは妻の「初スマホ割」というやつで、22,000円の携帯が22,000円引き、実質無料のはずだったのだが、その案内のはがきが来たのが半年くらい前で多少内容が変わってしまっており、今では16,500円引きだったので5,000円くらい自己負担が出てしまうというところ。まあ5,000円でスマホ買えるならそれでいいよ、というのでそれはそのまま続行。もう1つは妻の端末代金がまだ13ヶ月分残っていたこと。すっかり忘れていたが、一昨年の2月に36回払いで購入したからまだ残ってたんだった。まあそれはどうせ払わないといけないお金だから、残額8,000円くらいを一括で払ってしまうことにした。

無事機種変更を終えてから、それぞれカバーを買って帰った。本当に頭金はかからなかった。私のスマホは家に帰るまでにも使うのでSIMカードをいったん旧機種に戻してもらったのだが、妻はガラケー(正確にはガラホ)からの機種変更なので戻せない。家に帰ってからとりあえず妻のスマホの基本的な設定をし、SDカードを使ってガラケーから電話帳や画像を移行し、LINEの設定などをやってとりあえず使えるようになった。妻はスマホデビューなので、使い方はゆっくり覚えてもらおう。私はこれからデータやら設定などの移行である。移行するものが多すぎて大丈夫かな、という感じ。電子マネーの残高だけは忘れてはいけない。

私のスマホは去年の12月に発売されたばかりの「AQUOS sense3 plus ミュージック」。高音質が売りらしい。思ったよりも縦長だった。私はズボンのポケットに入れる派なのだが、なんとか入りそうだ。

AQUOS sense3 plus ミュージック

妻のは少し古い機種で「AQUOS sense2」。私が今使っている機種の後継機種で、まあ妻くらいのライトユーザならこれで十分だろう。

AQUOS sense2


コメントする

メールアドレスは公開されません