TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は22時半に寝た。よく眠れた。睡眠が安定してきた。朝6時頃に目が覚めたが、そのまま爆睡続行。8時に目が覚めたときにはさすがに起きようと思ったが、もうちょっと、と思ってそのまま寝たら9時になった。10時間半も寝ないと体が満足しないとは、ちょっと困りものだ。

午前中はゆっくりネットしたり、久しぶりに録画した東大王を見ていた。東大王は去年までよく見ていたのだが最近はさっぱり見ていない。東大生やインテリ芸能人よりも早く答えられるとちょっと嬉しい。

午後もゆっくりしていたが、少しは外へ出かけないと、と思って妻とお買い物へ。まずはバス停に寄って年末年始ダイヤの確認。12月31日に大阪に行くのに何時に家を出て何時のバスに乗ればいいか調べていたが、バスの時刻表をネットで調べても「12月31日から1月3日は年末年始ダイヤ」としか書いてなくて、肝心のダイヤが乗っていないのでわざわざバス停まで行って時刻表を写真に撮ってきた。横浜市交通局のサイトはわりと便利なのだが、こういうところは惜しいな。便数は少なくはないが、やはりいつもの時間とは違った。

年末年始ダイヤ

その後はセブンイレブン、まいばすけっと、ドラッグストアに寄って帰ってきた。今年のお買い物はこれで最後だろうか。毎年大晦日に大きな海老天を買っているお店の前を通ったのだが、今年はあの天ぷらは食べられないな。毎年楽しみにしているのだが。

この調子だと、あさっては万全の体調で大阪に行けそうだが、道中での混雑や新幹線での移動でどれだけ消耗するかが心配。大晦日に帰ったはいいが、お正月の新年会に出られずに寝ていたら意味ないのだ。できるだけ疲れをちょこちょこ抜きながら帰らないといけない。京都駅から兄の家の近くまで急行バスが出ているのでそれに乗るつもりなのだが、座れるだろうか。その辺りも心配といえば心配だが、まあなんとかなるでしょう。


コメントする

メールアドレスは公開されません