TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は21時半に寝たのだが、30分経っても眠れないのでいったん起きて牛乳を飲んでチーズを食べた。いつもならその後はすぐに眠れるのだが、昨日はそれでも眠れない。さらに30分以上経ってから、これはまたいったん起きてどうにかした方がいいのだろうか?禁じ手としてカップ麺でも食うか、などと思っていたが、やがて眠れたようだった。

朝起きたが、体が動かない。今日もだめだった。しんどいまま布団の中にいて、今日も作業所はだめだな、と思った。何も体に負荷がかかることをしていないのに調子が悪くなるのは、もうそれはこういう病気だからしかたがない。9時をまわってから作業所に電話して休む連絡をした。

朝食を食べた後、もう一度横になった方がいいと思いつつPCに向かっていた。そうするとだんだん気分が上がってきて疲れが抜けてきた。お、これは軽い日内変動で、早くに回復するパターンかな、と思って昼から出勤した。着いてからまず洗面所の洋服掛けを見たら、何ごともなかったかのように涼しい顔をして立っていたので、ああちゃんと直ったんだと思って安堵した。

行ってみると今日は人が少なかった。たまたまかな。修羅場は終わったので、ずっと箱を折って今年最後の仕事は終わった。明日は納会で、最初に1時間大掃除をしたあと、チヂミが振る舞われる。第1、第3作業所に届けるためのチヂミをスタッフが大量に焼いていた。うち(第2)は明日焼くらしい。焼きたてのチヂミを少しくれたがうまかった。明日は午前中で終わる予定。朝から行けるかな。妻の実家用と帰省の手土産にうちの作業所で作っているスモークチーズと焼豚を買って帰りたいのだが、行けなかったらどうしよう。最後は反省会で終わるらしい。

帰りにローソンに寄って、久しぶりにイートインコーナーでお茶をして帰ろうと思い、アイスカフェラテとエクレアを買ってイートインコーナーへ行った。すると「店内でお召し上がりの場合はお会計時にお申し出ください」的なことが書いてあった。あ、しまった、中で食べる場合は消費税10%か、と思ってレシートを見ると、税率は8%で会計している。ここで食べるとだめかなあ。だめだろうなあ。しれっとここに座って食べたら、う~んやっぱそれはだめだろうなあ。そう思ってそのままカップとエクレアを手に持って外に出て、飲み食いしながら帰った。

アイスカフェラテ

エクレア

帰りに生活支援センターに寄った。自分の担当職員がいたら、年末年始は帰省することになったのだが、いつも大阪に行って帰ってくると1週間とか寝込んでしまう、という話をしようと思った。しかし担当職員は外出中だったので、他の職員にかいつまんで事情を話した。「12月31日の新幹線で」と行ったらその職員はびっくりして「12月31日は大変よ。席は座れても、通路中に人が溢れていて疲れるわよ~」と言われた。それは私も重々承知である。最初に勤めていた会社が12月30日まで仕事だったので、帰るのはいつも12月31日だったから、そういう状態なのはわかっている。それはどうしようもないからしかたがない。

しばらくフリースペースで顔見知りの人と話をした。個人的に話をしたのははじめてだ。ピアミーティングやWRAPでよく会う人で、「この人の話、すげーわかる」と前から思っていて、一度じっくり話をしてみたいと思っていたのでいろいろ話ができてよかった。

帰ろうとしたら担当職員が戻ってきていたので、改めて年末年始に大阪に帰ること、いつも大阪から戻ってきたら体調を崩すことを話した。来年の一発目は1月7日に面談なのだが、そういう状態でお話しをすることになるかもしれない、最悪面談には行けないかもしれない、そういう話をした。最後に話ができてよかった。

帰ってきたが、そんなに疲れは出ていない。それでも横になってみっちり自律訓練法をやった。毎日やるのだ。明日は朝起きて動けますように。


コメントする

メールアドレスは公開されません