TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は22時に寝た。マイスリーを半錠にしてみた。なかなか寝つけないな、いったん起きたほうがいいか、と思った記憶があるが、その後は眠れた。しかし夜中に何度も目が覚めた。時計は見てないが、カーテン越しに薄明かりが見えないので「まだ夜か」と目が覚めるたびに思った記憶がある。そして7時に目が覚めたときには体がしんどくて動けなかった。そのまま寝て、8時半になり9時になった。もう今日はだめだ、動けないと思って9時20分に欠勤の連絡を入れた。電話に出た職員に「大丈夫かい、つらそうな声をしてるけど」と言われたのだが、そのとおりものすごくつらい。自分は調子いいときと悪い時の落差が激しくて、しんどいときは本当にしんどそうな声になるらしい。ここまでつらいのは、1ヶ月くらい前に大学で体験発表する直前に3日寝込んだけど、それ以来か。

先週まで低空飛行が続いた後、月曜日くらいからしんどさが抜けたんだけどなあ、そんなに無理をしたつもりはないんだけど、と思っていたのだが、調子が悪くなる時は特に理由もなく落ちたりするのがこの病気の特徴だから、いつも書いているとおり調子の善し悪しに一喜一憂しないようにしないと。しかしよく考えると昨日の夜には兆候が出ていた。アトピーが悪化していたのと喘息が出ていたのだ。どちらも体調が悪くなるとそうなる。調子悪くないのに肌が荒れてきているのはなぜだろう、とか思っていたのだが、あれはWRAPで言うところの「注意サイン」だった。

とにかく今日は休むしかないと思って午前中はずっと寝ていた。13時前に起きて昼食を食べて、その後は妻と一緒に昨日の夜に録画した「明石家サンタ」を見ていた。毎年12月24日に放送されるこの番組はおもしろいので楽しみにしている。今年はちょっと面白味に欠けたかなあ。その後はこの前に録画した「フェイクバスターズ」という番組を見ようとしたのだが、なんだか疲れてしまったのでやめた。あいかわらずテレビを見ると疲れる。作業所で仕事をしていて集中力はついてきたのに、なんでかな。

気晴らしにしばらくスマホでカラオケをやっていた。これ、便利だなあ。カラオケボックスに行く必要がない。月額220円で歌い放題。いいアプリを見つけた。クリスマス会でカラオケを歌うのに、しばらく歌ってないから練習用にと探して見つけたのだが、今では普通にカラオケとして使っている。

夕方に1時間横になってみっちり自律訓練法。とにかく毎日やるのだ。明日は回復して作業所に行けるかな。実質的に仕事は明日で終わりだ。頑張ろう。

今日の動画。クリスマスだから一応載せておこう。奥華子「クリスマスの夜」。去年のクリスマスシーズンに、ランドマークプラザで奥華子のミニコンサートがあったので聴きに行ったのだが(実は隠れファン)、そのときに新曲として演奏していた。去年の今頃は、だいぶ回復してあちこちに動けるようになったので、いろんなイベントに行っていた。今年はどこにも行けなかったな。来年は仕事をしつついろいろ遊べるくらいになりたい。


コメントする

メールアドレスは公開されません