TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

今日は9時半起床。そんなことはどうでもよくて、大変なことになった。

朝食を食べてからネット巡回した後、かねてからの懸案事項だった「Windowsの再インストール」の作業にとりかかった。私のメインPCはハード的に少しおかしく、ときどき何の前ぶれもなく電源が落ちることがある。サポートに問い合わせても解決しなった。再現性がないのだ。なのでテキストエディタでもExcelでもこまめに保存している。いきなり電源が落ちても、再起動したらWindowsは普通に起動するので、データさえ守ってやればいい。

そう思っていたのだが、だいぶ前にWindows Updateの途中にいきなり電源が落ちた、ということがあった。そのせいでWindowsシステムがおかしくなり、Windows Updateができなくなっていた。エラーで異常終了するのだ。これはセキュリティ的にまずいな、と思いつつ復旧させるにはWindowsを再インストールするしかないので、ちょっとそれはめんどくさいなと思って放置していた。

しかしやはりまずいな、と思って思い切って再インストールしてみることにした。手順書を作ってデータのバックアップを取って、Webでやり方をさんざん調べて、Windows10のイメージファイルをiso形式でダウンロードしてDVDに焼いて準備完了。いざ手順どおりにDVDからブートし、既存のWindowsのパーティションをフォーマット。そしてそこに新しいWindowsをインストール。

・・・できない。エラーが出て先に進めない。顔面蒼白。え、これどうなんの?妻のPCを借りてググるググる。わからん、そんなケースは出てこない。エラーコードで調べてもわからない。いやまじやばい。Windowsがインストールできないと、もうこのPCは使い物にならんではないか。フォーマットしてしまったからもう旧戻しはできないのだ。どうしよう。頑張って調べたおしたがわからず。いろいろ試したが全部空振り。たいていのトラブルは自力で解決できるのに、どうしてもだめだった。

Windows再インストール不可能

結局、新しいPCを注文してしまった。メインマシンはけっこうヘビーな使い方をしているので、あまりスペックを妥協したくなかった。その結果、次買い替えるならこれくらいかな、と想定していた金額より2万円くらい足が出てしまったがいたしかたがない。長く使うものなのでいいものを買いたいのだ。今のPCは4年前に事業を始めようとしたときに買った超ハイスペックなマシンで、めっちゃ高かった。Webサイト制作で画像処理やAdobe製の重いソフトを使おうとしていたからいいのを買ったのだが。まだまだ使えたのにもったいない。

まあ、いきなり電源が切れるという致命的な欠点があるので、使っているうちに「保存している最中に電源が切れて、データが壊れる」という爆弾を抱えていたようなものだ。買い替えるのが妥当かもしれない。

はあ、それにしてもここに来て10万越えの出費は痛いよう。2日で出荷、最短17日にお届けと書いてあるが、いつ来るかな。環境構築がめんどくさいなあ。いろんなソフト使っているから設定がややこしいのだ。


コメント

  • はまー 2018年12月14日 23:08

    しまった。3年延長保証をつけ忘れた。これではデフォルトの持ち込み1年保証ではないか。ということは1年1カ月で故障するということか?あ、これを書くと本当に壊れるから書かなかったことにしよう。

コメントする

メールアドレスは公開されません