TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

常任委員の引き継ぎが終わった。これにて、1年間のお勤めから解放された。

団地の自治会では、毎年各棟から2世帯ずつ自治会役員として常任委員を選出しないといけない。だいたいどの棟も部屋番号順に持ち回りでやっているようなのだが、うちの棟も例外ではなく、入居して2年目の去年にいきなりまわってきたのだった。

やらなきゃいけないことは普段はそんなに多くはないのだが、それなりに面倒くさい。自分はともかく、妻は夏祭りの出店の仕込みやら片付けやら、その他のイベントのお手伝い、と忙しかった。自治会は主に女性陣のテリトリーなのだ。

やっと肩の荷が下りたと思ったが、自分としてはなんだか寂しい。働いていない今、常任委員でいろいろ自治会の活動に参加したことで、少しは何かに貢献できたかな、というプチ満足感があったのだが、それも終わってしまった。

相変わらず体調がいまいちな今、自分にできることはなんだろう。


コメントする

メールアドレスは公開されません