TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

最初に書いておこう。今日の日記はかなり長いが、ネットでショッピングをする人には、ぜひ読んでいただきたい。
 

引っ越して1ヶ月経った。もう1ヶ月という気もするし、まだ1ヶ月という気もする。昨日になってようやく引越業者が段ボールを回収に来てくれて、荷物の整理もだいたい終わって、新しく必要になったものも買って、あと残すはひとつ。ダイニングテーブルである。

しかし、これは今までの買い物の中で一番ピンキリであった。そんなにお財布に余裕があるわけではない。いろいろネットで探しまくって、「こいつはいい」と思った商品を見つけた。テーブルや椅子だから、実際に自分の目で見て手で触って買ったが方がいいのかな、と思ってもいたが、あちこちのショップで取り扱っており、たくさん写真もあって詳しく説明されていたので納得し、一番安く売っている楽天のとあるショップで注文した。
 
それが4月下旬頃の話である。しかしそれは「予約注文」で、「5月上旬入荷予定」となっていた。5月上旬ならすぐじゃないか、そう思って注文したのだが、翌日の朝、
 
大変申し訳御座いません。ご注文商品は現在完売致しております。
次回入荷5月末頃の予定となっております。(入荷が遅れる場合もございます)
 
というメールがショップから届いた。どうやらタッチの差で入荷予定の数をオーバーしてしまったようだ。5月末の入荷まで待つか、キャンセルするかどうされますか、とのことだが、今もちゃぶ台で飯食ってて特に支障ないし、せっかく気に入ったし安かったから、待つことにした。
 
その後、同じテーブルセットをホームセンターや「お値段以上」の家具屋のチラシで見た。人気があるんだな、と思った。在庫があるのならネットの注文はキャンセルして、こっちで買ってもよかったのだが、ホームセンターでは10,000円、家具屋では15,000円くらいネットより高かったので、やはり待つことに。
 
しかし、昨日またショップからメールが来た。
 
先般5月末頃の入荷でご案内致しておりました商品は、生産の遅れにより入荷は6月中旬頃にずれ込む事となりました。
 
とのこと。う~ん、さらに延びるのかあ。でも先のメールに「入荷が遅れる場合もございます」と書いてあるのを了解した上で返信したし、しかたがない。まあいいか、こうなったらいつまでも待ってあげましょう、と思った。思ったのだが・・・、
 
改めて楽天ショップの注文ページで確認したところ、
 
table_order_form.jpg

となっていた。自分が注文したのは「ライトブラウン」だったはずである。もう一度注文確認のメールを見なおしてみる。間違いない。ショップ側のミスなのか?とりあえず、キャンセルはせずに待つけど、ネットではライトブラウンが5月上旬入荷予定になっているので、注文を確認してください、とメールした。

だが、今朝になって届いた返事がこれ。

確かにライトブラウンにてご注文確認いたしております。
製造元の出庫段階で不良が見つかり、急遽生産をやり直しております。
弊社といたしましても不測の事態につき早期の入荷に努めてまいりますが、
最短入荷が6月中旬頃にずれ込む事となりました。
誠に申し訳ありませんでした。

おい、注文ページで「5月上旬入荷予定」となっていることに、何も触れられてないではないか。これが「5月末頃荷予定」なら、急に入荷日を変更されてサイトへの反映が間に合わなかった、ということも考えられるが、それはありえない。私が注文した4月下旬の時点で「5月末頃になります」と連絡が来たのだから。
 
おそらくメールでは埒があかないだろうから、直接電話してみようかと思ったところ、なんとメールにショップの電話番号すら書いてない。
 
怪しい。限りなく怪しい。ショップの電話番号さえ書いてない上に、5月上旬に入荷できないとわかっていながら、ずっと「5月上旬入荷予定」と表示して注文を受けつけてきたのか?それは問題ではないか?
 
自分自身が怪しいと思っただけならキャンセルすればいいだけだが、相手の対応にちょっとむかついたので、国民生活センターの消費者ホットラインに電話してみた。経緯を説明して、その商品のページを同じく見てもらいながら説明してもらったところ、概要は以下のとおり。
 
そのページ自体に詳しい商品の説明があり、これ自体が広告になるので、景品表示法の対象となる。「5月上旬入荷予定」というのが誇大広告になるかは微妙なところだが、「商取引を有利にするために、商品に関する情報を虚偽記載した」という点で同法に抵触する可能性がある。

また、虚偽記載のまま売買契約が成立し、消費者に不利益を与えた場合は、特定商取引法に抵触する可能性がある。

 
とのことだ。
 
それで今後の対応だが、自分自身の問題としては先に書いたように商品をキャンセルするだけでいい。しかし、自分自身は被害を被ってないが、そのショップは明らかに問題があるので、楽天自体に連絡し、そのショップに指導なり警告などをしてもらった方がいいと言われた。
 
そう言われて電話を切り、楽天市場のお問い合せフォームかメールのアドレスを探した。探した。探した。が、
 
どこにもない。
 
かわりに見つけたのだが、これだ。以下、楽天市場でのお買い物上のご注意から抜粋。
 

楽天市場でのお買い物上のご注意

■当社の免責について

  • 楽天市場は、お客様にショップでのお買い物の「場」を提供するものです。お客様が楽天市場で行うお買い物は、すべてお客様とショップとの間で直接行っていただくものです。当社は、お買い物の当事者とはならず、お買い物に関する責任は負いません。したがって、万一お買い物に関してトラブルが生じた際には、お客様とショップとの間で直接解決していただくことになります。

  • 当社は、お客様およびショップに対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。

つまり、楽天はショップとの取り引きに関して、一切責任を持たないということらしい。
それはちょっとおかしくないか?
 
同じような事案がないか、いろいろ検索したところ、やはり楽天は何も動いてくれないようだ。だが、ショップの中に「商品レビュー」というのがあるのは知っていたが、「ショップのレビュー」というのがあることを検索してはじめて知った。この店のレビューを見てみたところ、愕然。
 
  • ロフトベッドを注文しました。HPでは4月中旬発送となっていましたが、実際には5月中旬も確約できないとのことでキャンセルせざるを得ませんでした。
     
  • まず、注文時に在庫がないにもかかわらず、注文を受け付けるのは問題があると思います。在庫がないのであればいつごろ入荷と注文画面上表記する必要があると思います。それはどこのショップでもやっていることだと思います。後日メールの連絡にて在庫がないと連絡がきましたが、それでもまだ普通に注文可能になっていたのでどうかと思いました。
  • 対応最悪。売り方ルール違反。二度と利用しないし、通販自体怖くなった。他の企業を見習え。
     
  • ベッド取り付けの脚のサイズが違っており、何度も発送させるが何度も間違える始末。間違えた脚を送付してくれとまで言われました。ベッドを返品したくとも出来ず、もう二度とここでは購入しません。最低です。
     
  • 希望配送をメールしているのにシカトで、お客の意見を全然聞かない。誤りメールもない。いい加減な自己中な店です。
  • ちょっとわからないことがあったので、電話で問い合わせましたが、不親切でした。忙しいのはわかりますが、人の話の途中で、「メールを出しますからそれを返信してください。」と言うばかりでした。それがわからないから電話をしたのですが・・・・・わかってもらえなかったようです。
     
  • ネット注文でこんなに嫌な思いをしたのは初めてです。
     
  • 届いた商品が不良品だったので、新しく商品を送って頂くことになったのですが…組み立てた状態で送ります、と言っていらっしゃったのに、届いたのは組み立て前の状態。しかも、新しく届いた商品も不良品でした。
     
  • 発送ミスで他の人へ私の商品が発送されてしまった点は最悪です。
     
  • 梱包は汚かったので家の中にそのまま入れたくないような感じでした。開封時、手が黒くなりました。商品自体にも汚れや金属の破片などが入っていたので少しびっくりしました。確認してから発送して欲しいと思います。
     
  • 色んなことが重なりこの店はダメだと思いました。理由は書きませんが、もう利用しようと思わない店です。
     
  • 先日、2段ベットを購入しましたが、一部部品が間違っていた物とキズがる物があり、交換をお願いしましたが、1点しか送られてこず、しかもその部品が違うものでした。早急に電話下さいとメールをしましたが、未だに電話もメールもありません!!
     
  • 届いた商品は品違い、電話すると「折り返す」4時間後やっと掛かって来たと思ったら「商品は売り切れで、発送前に把握していたが出荷した」と言われ唖然。更に引き取りの話になると「そちらで宅配業者に手配してくれ」と言われ、こんな酷い対応をされたのは初めてです。品違いと知りながら発送するのは押し売りではありませんか?

一種の「逆ステマ」というかネガティブキャンペーンと思われるほどの酷評だった。即効でキャンセルした。レビューを見ると、何年も前からずっとこの状態で営業しているらしい。

教訓:
ネットショッピングでは、値段の安さにとらわれず、信頼できるショップかどうかを、できる範囲でしっかり調査するべし。

結局テーブルはホームセンターで買うことにした。


コメントする

メールアドレスは公開されません