TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

団地の4階からの眺めは、ベランダの柵もなくて開放的である。

 
ベランダ補修中
 
って、ちゃうちゃうちゃうがな。
 
 
先日、妻がベランダの柵の下の方が腐食しているのを見つけた。触ってみただけで、ボロボロと崩れ落ちた。(そのときの写真は撮ってない・・・)
 
これはちょっと危ないなあ、と思って保全協会に連絡したところ、業者を手配してくれた。そして今日、業者がやってきて一通り点検。
 
自分たちが気がつかないところもけっこうやばい状態になっていた。ベランダの柵もあちこち腐食しているどころか、土台のコンクリートもひびが入って、叩くと簡単に崩れる状態。
 
柵はいったん外して下に下ろして補修し、コンクリート部分はパテで補修し、また上にあげて取り付ける、という1日がかりの工事になってしまった。
 
 
veranda02.JPG
腐食して撤去したの柵の残骸。
 
 
veranda04.JPG
 
veranda07.JPG
崩れたコンクリート。
 
 
veranda01.JPG
2つある柵の1つを下ろしました。
 
 
veranda11.JPG
4階から柵を下ろすのに、物干し竿をかけるところにロープをひっかけて下ろしたようだが、
 
 
veranda14.JPG
この「物干し竿をかけるところ」は大丈夫なのか?
 
 
veranda17.JPG
柵は下で修理待ち。
 
 
veranda18.JPG
崩れたコンクリートをパテで修復中。
 
 
veranda19.JPG
あらら、雨が降ってきたよ。パテが乾くかなあ。とりあえず雨よけの板を置いた模様。
 
 
veranda20.JPG
雨の中、ちょうど屋根があるところがあったので、そこで補修している様子。さすがにこれは真似できない。
 
 
veranda23.JPG
補修が終わって、取り付けます。
 
 
veranda24.JPG
片方だけつきました。
 
 
veranda26.JPG
両方とも取り付けて、ペンキを塗って終了。
 
 
veranda27.JPG
きれいに補修されている。ペンキの色が真新しい。
 
 
veranda28.JPG
コンクリートも補修完了。
 
 
とりあえず補修が完了した。これでもう懸垂下降も大丈夫だ。(やらないって)

コメントする

メールアドレスは公開されません