TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

非常用持ち出し袋、というものがある。

私の家にもあった。
 
millet.JPG
 
私が昔、なんちゃってアルピニストだった頃に愛用していた、ミレーのザック65L。
前の引越しのときに、山道具はほとんど全部売っぱらってしまったが、こいつだけは愛着があったし、こういう用途があるので、置いておいた。
 
長い間、中身を確かめずにいた。
引っ越すときも、そっくりそのまま持ってきた。
 
久しぶりに中身を確認すると、
 
Goggle.JPG
 
おや、これは防塵ゴーグルではないか。
 
 
gas_mask.JPG
 
おや、これは防塵マスクではないか。
 
そういや自分、こんなもの持っていたよなあ。すっかり忘れていた。なんで非常持ち出し袋に入れたのか。これは私の貴重なお掃除グッズだったはずだが、万一のときに備えて入れたのか。
 
今回の引越しで、喘息がけっこうひどくなっていた。引越しの1~2日前辺りの夜、私が呼吸が苦しくて窒息しそうになり、妻は本気で「死ぬんじゃないか」と思ったらしい。
 
そして、アレルギー性結膜炎もかなりひどくなっていた。もう少し炎症の範囲が広がって大きくなっていたら、瞬きのときに角膜を傷つける恐れがあったらしい。
 
こんなときにこそ、というものが今さら出てきてトホホである。なんで今頃になって出てきたのか。

コメントする

メールアドレスは公開されません