TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

ようやく少しずつ体調は回復しつつあるが、まだまだしんどさが抜けない。

 
今朝、旧居のアパートで光回線の撤去工事があった。前のアパートでは大家さんに了解を得て、自分達の部屋に光配線を引かせてもらっていたのだ。これで掃除も含めて旧居に用はなくなったので、そのままお隣の大家さんの家にご挨拶。敷金の残りを返してもらい、アパートの鍵をお返しした。
 
昨日に銀行と郵便局を回って住所変更手続をしたので、これで直接出向いて変更の手続を行うものは全てのはず。区役所と警察には金曜日になんとか行って、住民票の住所変更(同じ区内なので「住民票の移動」ではない)と、免許証の住所変更はしておいた。あとはネットから変更できるものや、ネットや電話で住所変更の申請用紙を送ってもらうものを残すのみだ。
 
家賃口座振替手続きもしたし、入居完了届も家賃減免申請書も送ったし、手続き関係で残っているのはあと2つ。4月から失業状態になったので、「世帯異動届」と「収入認定更正(変更)申立書」を送らなければならない。これは先ほどサービスセンターに電話して、用紙を送ってもらうように依頼した。もう一つは、廊下の電源増設工事の「模様替申請書」だ。また図面を書かなければならない。でももう工事しちゃったけどね。
 
前に送っておいた、ウォシュレット設置の申請の承認が降りたのだが、その文面がまた「お役所」であった。勝手に載っけてしまおう。
 
模様替申請書
(クリックで拡大)

コメントする

メールアドレスは公開されません